フィードやストーリーズでの有害な可能性があるコンテンツへの対応について

最終更新日:2022.04.06

フィードやストーリーズでの有害な可能性があるコンテンツへの対応について

フィードやストーリーズでの有害な可能性があるコンテンツへの対応について


かねてからインスタグラムは、コミュニティガイドラインに違反したコンテンツをはじめ、ヘイトスピーチを含むコンテンツ、暴力を助長するコンテンツなどについて、削除やフィード・ストーリーズでの表示順位引き下げという対応をしています。この判断軸は以下の2つと示されています。

しかし現在では、この2つに加えてユーザーの報告履歴も、フィードやストーリーズでの表示順位に影響するとしています。ユーザーからの報告履歴が考慮されることで、特定のコンテンツ(ルール違反のコンテンツ)に対する削除や表示順位の引き下げの取り組みがさらに強化される形となります。

コンテンツの削除はもちろんですが、表示順位の引き下げについても、もし対象となれば運用に悪影響となることは想像に難くないでしょう。これらの対応について運営側は個々の投稿にのみ影響するもので、アカウント全体に影響することはありませんとしています。

ですが、インスタグラム運用におけるマイナス要素を排除していくためにも、ルールを破るような有害なコンテンツ、ユーザーに不快感を与えるようなコンテンツの発信はしないようにしましょう。

この記事の執筆者

鈴木

Instagram運用ディレクター
鈴木

これまでに100社以上のInstagram運用を支援。企画力に定評があり、現在も指名される形で数十社のアカウント運用をサポート中。

支援の内容を確認する

関連記事

お問い合わせはこちらから

まずは資料でサービス内容を確認する

資料ダウンロード

サービスの説明を聞きたい

メールで問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
平日10:00~19:00

03-6418-5668
【東京本社】

06-6282-1551
【大阪支社】

インスタグラムの運用・コンサルティングなら

■事業所

【東京本社】

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂1丁目19-9 第一暁ビル7F

TEL:03-6418-5668FAX:03-6418-2522

【大阪支社】

〒542-0081

大阪市中央区南船場4-11-20 G-TERRACE心斎橋7F

TEL:06-6282-1551FAX:06-6282-1570

【名古屋支社】

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄2-2-1

名古屋広小路伏見中駒ビル5F-12

【福岡支社】

〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前4-18-19

博多フロントビル703