インスタグラムは無料で効率の良い宣伝ができる!? - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

インスタグラムは無料で効率の良い宣伝ができる!?

2018.08.21

インスタグラムは無料で効率の良い宣伝ができる!?

インスタグラムは無料で効率の良い宣伝ができる!?

インスタグラムは個人・企業関係なく、誰もが利用できるサービスです。
ユーザー比率は、男女比でいうと4:6で女性のほうが少し多く、中でも20代〜30代の若い女性がメインユーザーでした。
しかし最近では、男女共に40代〜50代の利用率も増えてきており、インスタグラム全体のユーザー数も増え続けています。

ということは、男女問わず幅広い年齢層のユーザーに向けて、自身のブランドや商品、店舗などの宣伝や拡散ができるということです。

インスタグラムは本当にお金をかけずに宣伝できるのか

宣伝や拡散と言えば、お金を払って広告を出すのが主流ではないでしょうか。
しかし、インスタグラムを上手に活用すれば、無料で効率良く宣伝や拡散をすることができます。
インスタグラムは「無料」で利用できるサービスであり、それは個人・法人問わず、世界中の誰しもが対象です。
また、これまでのSNSとは違って、「文章」ではなく「写真」がメインとなっており、
その写真が好きか嫌いかの判断だけで楽しめるため、簡単さとわかりやすさが特徴といえます。
無料かつ簡単に自社ブランドの商品や店内の写真を載せることができ、見る側は自由にその写真を見ることができます。

ここからは、実際にどんな運用を心がければ良いのか紹介していきます。

まずは投稿する画像の選定

インスタグラムは、上記で説明した通り「写真」がメインです。写真は、宣伝やアピールする材料そのものになります。
写真が良くなければフォロワー(ファン)にはなりません。
各アカウントのホーム画面に行くと、そのアカウントが投稿している写真を一覧で見ることができますが、ここで大切なのが「全体の統一感」です。
ホーム画面は、そのアカウントのコンセプトやイメージを伝える大切な場所であり、アカウントの顔と言えます。

インスタグラムでフォロワーが何万人もいる人気アカウントを見てみると、どのアカウントでも共通していたのが全体の統一感です。
全体の統一感を出すには、写真の1枚1枚が重要となります。
「統一感」といってもいろいろなパターンがあるので、ここでいくつかポイントをご紹介します。

色の統一

・カラフルにしたいなら、全部の写真をカラフルに!たくさんの色を取り入れて撮影する。
(撮る物自体に色がないときは、背景や小物でカラフルにする。)
・シックな感じにしたいなら、白や黒を意識したり、加工で色素を薄くしたりする。
・写真の背景を同系色で統一させる。
(できれば一色が好ましいが、同系色であればOK)

加工方法の統一

・一つ一つの写真の色合いは違っても、同じ加工を施す。
(フェードをかけて曇りっぽくする。コントラストを強めてはっきりさせる。)
・同じサイズにトリミングする。
(横の3:4・縦の4:3など)

撮影方法の統一

・撮る物が決まっている場合は、撮るアングルを統一させる。
(真上からなのか、真横からなのか、正面なのか。)

【参照画像】

インスタホーム画面の画像

上記で説明したすべてを統一させるわけではなく、何かしら一つは統一させて、ブランドや商品、店舗のコンセプトがユーザーに伝わるように、写真を選定してみましょう。全体の統一感を出せれば、ユーザーにも伝わりやすくなります。

インスタグラム特有のハッシュタグ

どんなに素敵な写真を投稿しても、ユーザーに見られなければ宣伝にもアピールにもなりません。
では、どうしたら多くのユーザーに投稿を見てもらえるのでしょうか?
その方法は大きく分けて2つあります。

インスタグラム特有のハッシュタグ活用

インスタグラムでは、写真を投稿するときにハッシュタグ「#〇〇」を付けますよね?これをフルに活用していきます。
インスタグラムには、ハッシュタグ検索があり、ユーザーは気になるものをハッシュタグで検索をかけます。
だからといって、やみくもに人気ハッシュタグをつければ良いというわけではありません。
投稿写真に合う適切なハッシュタグや関連性のあるハッシュタグに絞って、見に来てくれたユーザーが求めていたものを見られるようにしてあげることで、フォロワーやファンに繋がります。
また、なるべく多くの動線を作るためにも、無理のない範囲で多めに設定しましょう。

例1) ファッションブランド:ワンピースの投稿写真の場合
店舗の情報・ワンピースや関連するファッション系のタグの設定
#ワンピース#ブランド名#店舗名#大人ワンピ#夏服#夏ワンピ#デートワンピ#デート服#水玉ワンピ#ファッション#大人コーデ#モノトーンコーデ#シック#大人ファッション#大人女子#オフィスコーデ#オフィスファッション#セール

例2) 飲食店:料理の投稿写真の場合
店舗の情報・料理やコンセプト系のタグの設定
#パスタ#トマトクリームパスタ#店舗名#渋谷パスタ#イタリアン#ランチ#渋谷#東京#lunch#スパゲッティ#ヘルシーランチ#オーガニック#オーガニックランチ#渋谷ランチ#女子回#デート#個室#おしゃれランチ#広々ランチ#テラスランチ

例3) ヘアサロン:へアルタイルの投稿写真の場合
店舗の情報・ヘアサロンやスタイルの特徴・人気メニューのタグの設定
#〇〇ヘアサロン#池袋店#夏カラー#夏スタイル#アッシュ#極上トリートメント#池袋美容院#トリートメント#サラサラヘアー#人気ヘアサロン#オーガニックカラー#ハニホコトリートメント#イルミナカラー#炭酸ヘッドスパ

例4) ネイルサロン:ネイルアートの投稿写真の場合
店舗の情報・デザインの特徴・流行りデザインのタグの設定
#ネイルサロン〇〇#渋谷店#秋ネイル#シンプルネイル#オフィスネイル#ピンクネイル#ジェルネイル#ワンカラー#フレンチ#シンプル#ストーンネイル#ハンドマッサージ#フットネイル#ハンドネイル#フットマッサー時#ニュアンスネイル#ネイルアート

【参照画像】

インスタのネイル画像投稿画面

投稿を見たユーザーが気に入ってくれるような写真と、適切なハッシュタグは常にセットです。
ハッシュタグをフル活用して、多くのユーザーに見てもらいましょう。

自分からイイネを押してアピール

上記で説明したように、画像とハッシュタグを設定して、検索されるのを待っているだけでは、宣伝や拡散の効果を得るにはまだまだ足りていません。
そこで活用するのが「いいね!」です。

芸能人や人気インフルエンサーの場合は、日頃から多くのいいね!が来ているため、いいね!を押してくれたユーザーをわざわざ見に行くことは滅多にありません。
しかし、一般ユーザーの場合、フォロワーのほとんどが友人や知り合いです。
そこで、知らないアカウントから「いいね!」が来ると、どんな人が押してくれたのだろう?と気になって、アカウントを見に行くユーザーがとても多い傾向にあります。
この性質を利用して、一般ユーザーに対して、いいね!を押していき、アカウントをアピールします。
このとき、やみくもにいいね!を押せば良いというわけではありません。
しっかりユーザーを絞って、ファンになってくれそうなユーザーにいいね!を押しましょう。

ユーザーを絞るポイント
① 自分のアカウントに合う適切なユーザー
ファッションブランドのアカウントなら、コーディネートやファッション関連の投稿をしているユーザー。飲食店の店舗アカウントなら、グルメ好きで食べ物や訪れた飲食店について投稿しているユーザー。ネイルサロンやヘアサロンのアカウントなら、ネイルやヘアスタイル関連の投稿をしているユーザーに。

② 設定しているハッシュタグと同じハッシュタグを使っているユーザー
同じハッシュタグを設定しているユーザーは、似たような投稿をしているアカウントが多い傾向にあります。

しっかりといいね!を押すユーザーを絞って、効率よくファンを獲得していきましょう。

インスタグラムを利用したキャンペーン

投稿の写真を見てもらい、「いいなぁ」と思ってもらえたらすでに宣伝成功ですが、更にそのユーザーに実際に商品を購入してもらったり、店舗に来店してもらえたりしたらベストですよね。
そこで紹介するのが、インスタグラムを利用して行なうキャンペーンです。
インスタグラムは企業や店舗でも気軽に運営できるSNSです。
時間単位で変わっていく在庫状況や店舗状況に応じてうまく利用すると、とても効率の良い宣伝やキャンペーンを行なうことができます。

では実際にどのように宣伝を行っていくのかご紹介していきたいと思います。

ストーリーを活用した宣伝

インスタグラムには「ストーリー」という機能があり、24時間経つと投稿内容が消えるというシステムです。ちょっとしたことでも気軽に投稿できるのがポイントで、何個も連続で投稿することもできます。

ストーリーを宣伝で利用する方法は2つあります。
① 時間制の限定キャンペーン
・ストーリーへコメントしてくれた方限定で、ノベルティープレゼント!
・今からストーリーが消えるまでに来店された方はお会計10%OFF!
・ストーリー画面を見せてくれたらドリンク1杯無料!
・ストーリー見た方限定で、トリートメント無料!
・ストーリー画面提示で、ネイルアート1本サービス!
などといった、ストーリーを見ている人限定でキャンペーン情報を流します!
24時間で消えてしまうので、自動的にキャンペーンも24時間で終了です。

② 在庫状況や席の空き情報を教えて上げる
・人気の花柄ワンピース残り3着です!
・在庫切れしていた人気Tシャツが10着限定で入荷しました!
・現在4人テーブルが2席空きあります!
・今日の日替わりランチは豪華〇〇です!
・本日のネイルの空き状況!12:00、15:00、19:00!
・本日カラーモデルやっていただける方募集!
リアルタイムで状況を配信することで、お客様にいち早く情報を届けることができます。

【参照画像】

インスタすトーリーキャンペーン画像

上記2点を踏まえて上手にストーリーを活用すれば、状況に合わせて効率の良い宣伝ができます。ストーリーを投稿する時は、ハッシュタグや位置情報も一緒に設定すると、宣伝効果だけでなく、フォロワー以外のユーザーが検索した際にもヒットしやすいです。

ハッシュタグを利用した宣伝

インスタグラムのハッシュタグはうまく活用すればとても便利です。
宣伝の場合、ユーザーにハッシュタグを利用してインスタグラムを投稿してもらうことで、効果的な宣伝をすることができます。
まずは自分のアカウントに流すキャンペーン情報と限定ハッシュタグを決めます!

例1) 9月限定!指定ハッシュタグ「〇〇ファッション」「〇〇ファッションイン
スタキャンペーン」設定して、当ブランドの洋服を着用した画像をインスタグラムに投稿してくれたお客様限定で特別特典!!割引券の入ったくじ引きをお引きいただけます!
中には、5%引きから最大30%引きまでの割引券が入っています!
ルールは2つ!ご来店までにインスタグラムに投稿が完了していること。
お会計前に投稿画面を提示することです!このチャンスをお見逃しなく〜!!!

例2) 今日から1週間限定!指定ハッシュタグを設定して、当店の料理の写真と一緒
にインスタグラムを投稿してくれたお客様はなんとお会計から10%OFFしちゃいます!
投稿はご来店頂いてからでも構いません。お会計までにお願い致します!当日お会計の前に画面を提示していただければ確認OKです!
指定ハッシュタグは「#イタリアン〇〇渋谷店インスタキャンペーン」「イタリアン〇〇渋谷店」この2つでお願いします。

【参照画像】

インスタハッシュタグキャンペーン画像

上記のようにハッシュタグを指定して、ユーザーがインスタグラムに投稿すると、投稿したユーザーのフォロワーがその投稿を見るということになり、多くの人に拡散できます。
自分は1投稿のみで、多くのユーザーに拡散できるというかなり効率の良い宣伝方法です。

インスタグラムでのキャンペーンは、公式サイトを利用したり、店頭で呼び込みをしたりするよりも手間がかからず、宣伝に力も拡散力もあります。一度どれくらいの効果があるか試してみてはいかがですか?

まとめ

インスタグラムを使って無料で効率の良い宣伝方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ストーリーやハッシュタグを利用した宣伝は、効率良く効果が見込めますが、アカウント自体をしっかりと運営してこその効果です。
ただ適当にインスタグラムを運用しているだけでは、ストーリーやハッシュタグを利用しても、宣伝効果は見込めません。
日々の定期的な更新やストーリーの投稿をしっかりと行うことが最も重要です。
今回ご紹介した宣伝方法は、誰でも簡単に無料で利用できるインスタグラムだからこそできる集客方法だといえます。
広告を出すにはお金がかかるこの時代で、無料で利用できるインスタグラムをフルに活用して、多くのファンを獲得しましょう。

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える