インスタグラムで商品を販売したい!販売促進を導くアカウントづくりのコツとは? - インスタグラムの運用・コンサルティングならInstagram ZERO

公開日:2018.08.28 最終更新日:2020.12.30

インスタグラムで商品を販売したい!販売促進を導くアカウントづくりのコツとは?

インスタグラムで商品を販売したい!販売促進を導くアカウントづくりのコツとは?

☆最新情報&お役立ち情報を配信中☆

「友だち追加」で情報を受け取れます!

友だち追加

ユーザーが「好き」なものや「欲しい」ものの情報を得るときに使われるようになったインスタグラム。今では企業が商品を広く認知させたいとき、商品の販売を促進したいときに活用されることも多くなりました。

今回は、これからインスタグラムを活用し、商品販売につなげたい方に向けて、インスタグラムで商品を販売する方法と、その成功を導くアカウントづくりのコツをご紹介します。

販売サイトは準備できていますか?

BASEを使えば無料で自分好みの販売サイトを作成できます。

BASEの詳細を見てみる

インスタグラムで商品を販売するためには?

インスタグラムにおける商品販売では、以下の4つがポイントになります。

①ECサイト、またはショップを用意する
②商品販売を促す機能を設定する
③ターゲットに魅力を感じてもらえるアカウントをつくる
④アカウントの認知拡大を図る

ひとつずつ説明します。

①ECサイト、またはショップを用意する

前提となりますが、ネットショッピングに対応するためには、それがおこなわれる「場」を用意しなければなりません。もし、まだ用意していない場合は、ECサイト、またはショップを開設するところからはじめましょう。

ECサイトを用意できないときは、BASEなどの無料のEコマースプラットフォームを活用するとよいでしょう。

②商品販売を促す機能を設定する

インスタグラムには企業の商品販売を支える機能が実装されています。その機能のことを「ショッピング機能(Shop Now)」と言います。ショッピング機能のことについては後述しますが、インスタグラムで販売促進を成功させるなら、この機能の設定は欠かせません。

③ターゲットに魅力を感じてもらえるアカウントをつくる

ユーザーの商品購入の動機はさまざまです。しかし基本的には、その商品が自分にメリットをもたらしてくれる、という期待や判断が商品購入の動機となります。

ユーザーは生活を送っていくなかで、さまざまな悩みを抱え、解決したいと考えます。生活の質を向上させたい、という気持ちを満たしたいケースもあるでしょう。こうしたリクエストを叶えられることを伝えるのが、商品販売を促すうえで重要になります。

そこで鍵となるのが「アカウントづくり」です。ターゲットとなるユーザーに関心を寄せてもらえるプロフィールにする。価値を感じてもらえるコンテンツを提供する。インスタグラムにおける商品販売では、このような魅力的なアカウントづくりが不可欠です。

④アカウントの認知拡大を図る

魅力的なアカウントをつくったとしても、それをターゲットとなるユーザーに知ってもらわなければ意味がありません。そこで取り組むべきなのが「認知拡大」です。ハッシュタグやUGCを上手に活用し、アカウントの認知度を上げていくことが重要になります。


この4つのポイントをおさえれば、インスタグラムでの販売促進を導きやすくなります。インスタグラムを活用する際は、まず覚えておくことをおすすめします。

インスタグラムでの商品販売を促すショッピング機能(Shop Now)

ショッピング機能とは、インスタグラムからスムーズにECサイトやショップに移動できる機能です。

以下、実際にショップナウが導入されたアカウントの例とともに、どのような機能なのか説明します。

▼①投稿一覧画像にショッピングマークがつく

ショップナウ(Shop Now)を導入しているアカウントは、ホーム画面の投稿一覧画像にショッピングマークがつきます。

そして、そのマークがついているものだけがショップナウの機能を利用することができます。

ショップナウの説明画像

▼②投稿画像をタップすると商品のポップアップが表示される

一つひとつの投稿画像をタップすると、金額や商品名のポップアップが表示されます。

ショップナウの説明画像

▼③ポップアップをタップすると商品購入ページへ飛ぶ

②で説明した商品詳細のポップアップをタップしたあとの画面には、「ウェブサイトで見る」という項目が表示されます。

そこをそのままタップすると、ECサイトやショップにある商品の購入画面に移動できます。

ショップナウの説明画像

ショッピング機能があることで、ユーザーはすぐに好きなものや欲しいものが掲載されているECページやショップに移動できます。ユーザーからすると、目的の場所に行くまでのプロセスが減ることになるので、ストレスなくショッピングができます。

一方、企業からすると、各プロセスで起きるユーザーの離脱を抑えることができるため、効率的な商品販売に取り組んでいけます。インスタグラムを使って商品を販売したい企業にとって、ショッピング機能は欠かせないものと言えます。

>>インスタグラム「ショップナウ(Shop Now)」の申請方法から設定のやり方まで徹底解説

販売促進を導くアカウントづくりのコツ

商品購入までのプロセスを減らし、販売を促すことができるショッピング機能ですが、この機能さえ設定すれば、ユーザーに商品を購入してもらえるのかと言うと、そういうわけでもありません。

商品を購入してもらうためには、ユーザーに「好き」「欲しい」と思ってもらうことが重要です。そして、その気持ちを抱いてもらうには、商品に価値を感じてもらえるアカウントをつくることが必要になります。以下、アカウントづくりで意識したいポイントを2つご紹介します。

プロフィール全体で統一感をつくる

ここでいう統一感とは、プロフィール全体を見たときに、違和感を覚えさせないようにすることを指します。いくら写真単体でキレイだとしても、プロフィール全体で見たときに色合いや明るさがばらばらでは、ユーザーから好印象を寄せてもらいにくくなります。

写真を加工するときは色合いや明るさをなるべく統一し、投稿ごとでビジュアルが変わらないようにしましょう。プロフィール全体が同じ雰囲気になれば、ユーザーの印象もプラスになります。また、ブランドの世界観をうまく伝えることもできます。

商品が役立つシーンを伝える

商品関連の投稿では、商品の紹介で終わってしまうことが多々あります。たしかに商品がどういうものなのか説明することは大切です。しかし、その商品が役立つシーンを伝えなければ、ユーザーは商品を使ったときのイメージができません。本当に自分にメリットをもたらしてくれる商品なのか、という不安を拭えないのです。

商品関連の投稿をするときは、役立つシーンを伝えることを意識しましょう。たとえば、実際に商品を使用しているところの動画を発信すれば、ユーザーに商品を使ったときのイメージをしてもらいやすくなります。また、ターゲットと同じ属性(性別や年齢)のゲストを招き、IGTVで使用感などを紹介することで、商品への理解度が増し、商品に対する信頼性の向上を見込むことができます。

認知拡大につながるアカウント運用のコツ

アカウントの認知を広げる方法はさまざまです。ここでは、最低限知っておきたい認知拡大に効果的な方法を2つご紹介します。

ハッシュタグの活用

インスタグラムでは、基本的にハッシュタグ検索を使って情報取集がおこなわれます。そのハッシュタグ検索で上位に表示されれば、より多くのユーザーに投稿を見てもらうことができます。それがアカウントの認知度を上げられることにつながります。

ですが、ハッシュタグ検索で上位に表示されるためには、投稿との関連性やエンゲージメントなどを上げる必要があります。そのため、競合が多いハッシュタグの場合、思うように上位に表示されないことが多くなります(たとえば、投稿件数が100万以上あるハッシュタグなど)。

そこで取り入れたいのが、「ニッチなハッシュタグ」です。ターゲットが使いそうでありながら、投稿件数がそれほど多くないハッシュタグを活用することで、上位に表示される可能性を上げることができます。ハッシュタグを活用するときに意識してみてください。

UGCの活用

UGCとは、ユーザー生成コンテンツのことです。たとえば、口コミやレビューなどがこれにあたります。あるユーザーが、ある商品について発信したとき、そのユーザーのフォロワーに商品を認知してもらうことができます。そしてそのフォロワーがさらにその商品の情報について発信すれば、そのフォロワーのフォロワーに商品を認知してもらえます。

このようにUGCを活用すれば、効率的に認知度を上げていくことができます。また、ユーザーは興味を持った商品があったとき、ほかのユーザーの口コミなどを参考にする傾向にあります。UGCを活用し、口コミやレビューの数をうまく増やしていければ、ターゲットとするユーザーの商品に対する信頼性を上げることもできます。

まとめ

インスタグラムで販売促進を成功させるためには、さまざまな工夫が必要になります。ですが、それらの工夫は誰もができることです。現状の運用体制などによっては時間がかかるかもしれませんが、着実にターゲットとなるユーザーに刺さるコンテンツを発信していき、商品販売を促せるアカウントをつくっていきましょう。

販売サイトは準備できていますか?

BASEを使えば無料で自分好みの販売サイトを作成できます。

BASEの詳細を見てみる

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

インスタグラムの運用・コンサルティングなら

インスタ活用を支援

サービス詳細

Instagram運用に関するお役立ち資料を無料で公開中!

資料一覧へ

インスタ活用を支援

運用サービス

お役立ち資料公開中

資料一覧