インスタグラム対策!ハッシュタグはインスタグラムの命! - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

インスタグラム対策!ハッシュタグはインスタグラムの命!

2018.10.05

インスタグラム対策!ハッシュタグはインスタグラムの命!

インスタグラム対策!ハッシュタグはインスタグラムの命!

インスタグラムを活用してプロモーションを行なっている企業が多いなか、ハッシュタグをうまく活かせていないケースが数多く見られます。

ハッシュタグは、インスタグラムでプロモーションを行なううえで欠かせない要素です。ハッシュタグが、この成功の鍵となると言っても過言ではありません。

そこで今回は、インスタグラムでビジネスを有利に進めたいと思っている方へ向けて、ハッシュタグを活用するメリットや、その選定方法などについてお届けしていきます。

そもそもハッシュタグとは?

イメージ画像

ハッシュタグとは、キーワードの前に「#」(半角)がついたキーワードのことを指します。このハッシュタグによって、自分の好きなものや投稿内容を表すだけではなく、興味・感心のある商品やサービス、同じハッシュタグがついた他の投稿も観覧することができます。これによって、同じ話題を投稿している人同士で情報の共有も行なえます。

ハッシュタグのメリット

ハッシュタグには、シーンに応じてさまざまなメリットがあります。ここでは、「ハッシュタグを使って投稿するメリット」と「ハッシュタグ検索をすることのメリット」を説明していきます。

ハッシュタグを使って投稿するメリット

・投稿を見てもらえる可能性が高くなる

イメージ画像

フォロワーだけでなく、同じ話題に対して興味関心があるユーザーから、投稿を見てもらえる可能性が高くなります。特に近年、ユーザーは疑問を解決する手段としてGoogle検索よりもハッシュタグ検索を優先する傾向にあります。

インスタグラムユーザーは、20代〜30代女性がメインです。これらのターゲットに最適な商品をアピールすれば、よりその効果を実感することができます。

・ターゲットにリーチしやすくなる

企業やブランドを知らなくても、それと同じカテゴリー、または同じハッシュタグであれば、インスタグラムの性質上、ユーザーは投稿までたどり着けます。それは、多くの人の目に留まりやすくなることにつながります。

・ハッシュタグから広がるコミュニケーション

ハッシュタグは誰も簡単に使用できるため、ハッシュタグを軸にコミュニケーションに発展することがあります。これは、クローズドが高いインスタグラムならではの特徴と言えます。このハッシュタグの特徴を利用したキャンペーンなども数多くあります。

・ビジネス

イメージ画像

ハッシュタグ投稿は、たくさんの人に見てもらえることはもちろん、実店舗集客にもつながりやすく、『販促』としての機能も果たします。また、検索ツールとして使われるため、Googleでサイトをアップしたときに上位に掲載されるように、共起語を使ってSEO対策を行なうことと同じように、インスタグラムでも、ハッシュタグを使い検索結果に表示されるための対策としての役割があります。

ハッシュタグ検索をすることのメリット

・欲しい情報を共有できる

ハッシュタグ検索には、同じ情報を持つ人、興味や関心がある人と情報共有を行なえるという特徴があります。これにより、自分が欲しい情報をスグに見つけることができます。

・検索結果が信頼できる

Google検索では、欲しい情報の検索結果がたくさん出ます。しかし、そのなかには信頼性に欠けるものもあります。インスタグラムの場合、個人の投稿が多く、口コミのような役割をしてくれます。Google検索よりもユーザーのリアルな声を調べることができるので、信頼性が高いと言えます。

・ビジネス

インスタグラムはユーザーとの距離が近く、コミュニケーションが取りやすいSNSです。そのため「発信者(企業側)」と「探す人」を結ぶ役割を果たします。ハッシュタグ検索から関連した投稿を探すことができるので、そこからユーザーの関心やニーズを知ることができます。

ハッシュタグの選定方法

実際にハッシュタグを活用するときには、その選定方法に注意しなければなりません。ここで選定方法のポイントをしっかりおさえておきましょう。
イメージ画像

カテゴリーに分けてバランス良く選定する

ハッシュタグはいくつかのカテゴリーに分類して選定すると良いでしょう。特に、『見つける用ハッシュタグ』『インスタグラム独自のコミュニティ用ハッシュタグ』を使用するとターゲットとなるユーザーに届きやすくなります。

以下に、カテゴリーとそのキーワード例をまとめましたので見てみてください。

・ビックワード(拡散用ハッシュタグ)

シンプルに投稿数が多く、分かりやすい単語

例:#渋谷 #ランチ #おしゃれ

・ミドルワード(見つける用ハッシュタグ)

「ビックワード+より詳しい単語」を組み合わせたもの。ユーザーが検索したいときに使ワードです。

例:#渋谷ランチ #誕生日ディナー

・スモールワード(オリジナルハッシュタグ)

企業名やブランド名、施設や建物名、キャンペーン用ハッシュタグなど

例:#CIN GROUP

・コミュ二ティタグ、インスタグラム独自のハッシュタグ

インスタグラム内でコミュニティ化されているハッシュタグ

例:#○○部 #○○さん(な人)と繋がりたい #○○委員会 #誰かに見せたい景色

・トレンドタグ、イベントタグ

母の日、父の日、クリスマス、バレンタイン、誕生日、記念日

例:#ゴープロのある生活 #インスタ映え #フォトジェニック #ウォールアート

ターゲットのニーズに合わせて選定する

同じキーワードでも、ターゲットの年齢や状況によってニーズは変わってきます。ターゲットを明確にして、ユーザーのニーズに合致したハッシュタグを選定しましょう。

ここでは、「#美容」というキーワードに含まれている年代ごとのニーズと、それに適したキーワードを見ていきましょう。
イメージ画像

・10代~20代の女性

学生や社会に出たばかりの年齢で、見た目に気を使うため、かわいくなりたい!という思いがあります。メイク方法やトレンドのコスメの検索、少し背伸びをしたハイブランドコスメなどを共有したいといったニーズがあります。

ハッシュタグとしては「#盛れる」「#韓国コスメ」「#デパコス」。インスタグラム内のコミュニティータグとしては、「#○○さん(な人)と繋がりたい」「#○○委員会」「#○○ら部」などを選定すると良いでしょう。

・30代~40代の女性

かわいく着飾るためのモノよりも、綺麗になりたい、綺麗でいたいという思いがあるため、美容効果やエイジング、ケアといった部分に興味があります。

ハッシュタグとしては、「#エイジングケア」「#美容効果」「#オーガニック」。インスタグラム内のコミュニティータグとしては、「#アラフォー女子」「#大人女子」などが有効です。

自由に使えるお金がある方、家庭を持っている主婦さんなど、様々なライフスタイルがある年齢層はどんな人に向けて発信したい情報なのかを明確にし、ターゲットに合わせてハッシュタグを変えましょう。

国内向けか外国人観光客向けなのか

イメージ画像

タグの表記方法で検索結果は変わります。ハッシュタグは全て一致したワードのみ表示されます。そのため、漢字、英語、カタカナなど、表記を変えると検索結果(投稿数)が変わります。誰に向けて発信したいのか、伝えたいターゲットに合わせて選定しましょう。

たとえば、「#東京」「#TOKYO」。インスタグラムは海外でもメジャーなSNSのため、英語表記にすると、観光を目的として日本に訪れた海外の旅行客に向けてアピールすることができます。これは、観光地や飲食店などが有効です。

ハッシュタグの効果的な個数

イメージ画像

付けられるハッシュタグは、最大30個までです。しかし、ハッシュタグの検証データによると、最も反応率が良かったのは11個設定されていたときでした。10個以下は最高50%未満、1つ増え11個になると79.5%まで上がるというデータもあります。

このことから、ハッシュタグは単純に多く設定するよりも、しっかりターゲットのニーズに合致した11個を設定するほうが良いと言えます。また、投稿件数が多いハッシュタグを設定することで、エンゲージメントが増える傾向にあります。

・ターゲット層のインフルエンサーや、有名なアカウント、類似アカウントの投稿に設定されているハッシュタグを参考にする
・インスタグラム内の検索エンジンからハッシュタグ検索を行なう

使いたいハッシュタグを検索エンジンに入力すると、投稿数が見られるので参考にすると良いでしょう。

企業がハッシュタグでキャンペーンを行なうメリット

ハッシュタグには、キャンペーンという施策もあります。これを「ハッシュタグキャンペーン」と言います。

このハッシュタグキャンペーンを取り入れると、そのメリットによって、プロモーションの成功に大きく近づくことができます。具体的に、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

・ユーザーの手間をかけずに、参加者を集められる

イメージ画像

ハッシュタグキャンペーンは、ユーザー参加型のキャンペーンです。そのため、ユーザー側にとっては個人情報の登録やハガキを出すなどの手間がなく、気軽に簡単に参加できるというメリットがあります。

企業側としては、より多くの参加者を集めることができます。それにより多くのユーザーに投稿内容を見てもらえるので、拡散効果を見込めます。

・キャンペーン投稿の管理がしやすい

ハッシュタグ(キーワード、関連ワード)でカテゴリーごとに投稿をまとめることができるので、キャンペーンによって集められた投稿を簡単に収集・管理することができます。キャンペーンによって集められた投稿の選定もしやすくなります。

・カタログ、クチコミ効果

イメージ画像

キャンペーンによって集められた投稿は、ハッシュタグで検索するとカタログのようになったり、利用者のリアルな声、クチコミや評価が集まる場所になったりと、メリットがたくさんあります。

・認知度の拡大

オリジナルハッシュタグやキャンペーンタグで、ハッシュタグ検索をかけたとき、投稿のなかにインフルエンサーの投稿があった場合。すでに、インスタグラムでのフォロワーが数千人以上いるということは、その数だけの人の目に留まっているということになります。

また、投稿に付いているハッシュタグから検索し、企業・ブランドの存在を知ることもできます。たとえば、フォロワーが500人のアカウントで写真の投稿からプロフィール画面が見られる回数は、月間で5000回ほどと言われています。

このように、インスタグラムは宣伝・広報活動を行なうプレスの役割を果たします。無料でアカウントを作ることができ、少しの工夫で多くの人に見てもらえるツールとなるのです。

ハッシュタグキャンペーンを企画する方法

続いてハッシュタグキャンペーンを企画する方法を説明していきます。

1.キャンペーンの種類を決める

インスタグラムでよく使われるキャンペーンは「フォトコンテスト」と「いいね!キャンペーン」があります。用途や目的に合わせて使い分けましょう。

<フォトコンテスト>
参加者が集まれば集まるほどキャンペーンや企業の認知度アップが見込めます。一つひとつのユーザーの投稿が広告となり、拡散されます。

<いいね!キャンペーン>
自社の露出度をインスタグラムで増加させたいときに、実施したキャンペーンです。参加条件が低いため、気軽に参加でき、より多くの参加者が見込めます。

2.ターゲット層にあった魅力的な特典を決める

イメージ画像

ターゲット層のファンの獲得、認知度の向上は見込めますが、参加する側のメリットがないと多くの人を集めることはできません。ターゲット層であるユーザーが魅力を感じられる特典を用意しましょう。

3.期間を設定する

キャンペーンの企画が決まったら、期間を設定しましょう。キャンペーンの内容によって異なりますが、キャンペーンは短すぎても集まりませんし、長すぎてもたくさんの投稿に埋もれてしまいます。

「フォトコンテスト」になると、ユーザーが写真を撮る時間を設けなければなりません。「いいね!キャンペーン」であれば、数日から1週間という短いものもあります。そのため、スタートから締め切りまでは約1ヶ月。月のイベントに合わせて開催するのが良いでしょう。

4.キャンペーン用ハッシュタグの選定

インスタグラムで最も重要なポイントがハッシュタグです。キャンペーンで集めるタグは、オリジナルのものにしましょう。インスタグラム上にたくさん投稿があるハッシュタグを使うと、埋もれてしまう可能性があります。

また、いいね!を集めるキャンペーンでは、投稿を多くのユーザーに見つけてもらいたいので、トレンドのワードやインスタグラム内で使われているハッシュタグなど、ユーザーがハッシュタグ検索をしたときに引っかかるように、簡単なハッシュタグも一緒に付けるのが良いでしょう。

ハッシュタグキャンペーンの成功事例紹介

フォトコンテストキャンペーン

・ハーゲンダッツ『#ひと夏分のハーゲンダッツ』
ハーゲンダッツ画像
@haagendazs_jp
#ひと夏分のハーゲンダッツを付けてアイスの写真を投稿すると、毎日1名に自社商品をプレゼントするというキャンペーン。

ハーゲンダッツはCMでもおなじみ、食べ方のこだわりや楽しみ方がさまざまで、ユーザー同士で共有しあえるキャンペーンになりました。

このキャンペーンから、アイスの蓋を開けるとハート型の痕ができることを、ユーザーの中で「#ハーゲンハート」と呼ぶようになり9000件を超える人気のハッシュタグが生まれました。

・ポカリスウェット『#ポカリのまなきゃ』『#ポカリたべなきゃ』
ポカリスエット画像
@pocarisweat_jp
この夏の「笑顔でおでかけ」をみんなで共有しよう!をテーマに、指定されたハッシュタグと共に写真や動画を投稿。集まった投稿数によって景品が変わるという、参加者の興味をそそる仕掛けもあり、たくさんの投稿が集まりました。

いいね!キャンペーン

・ローソン 『マチカフェ春カップ』
ローソン マチカフェ画像
https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1326891_4659.html
@akiko_lawson
公式アカウントをフォローし、対象の投稿に「いいね!」をしてくれた方のなかから、抽選でオリジナルプリペイドカード 10,000円分プレゼント。フォローといいね!だけという簡単な方法で参加ができる手軽さで人気となりました。

また、よく利用するコンビニで10,000円分のプリペイドカードという、実用的で嬉しい景品も人気を集めました。

・マリオットホテル 『あなたが気になる“フォトジェニックカクテル”は?』
#5つのマリオット_1周年記念キャンペーン
マリオットホテル画像
https://www.laforet.co.jp/marriott/1st-anniversary/present.html
の投稿中から、好きなカクテルにいいね!で投票。投票したアカウントをフォローする。1周年記念キャンペーンで、5つのホテルを同時にPRする効果も期待できます。豪華ホテルの宿泊券やスイーツの詰め合わせなど、景品の豪華さも魅力のキャンペーンでした。

まとめ

インスタグラムにハッシュタグはなくてはならないツールです。インスタグラムを有効活用するには、写真とハッシュタグは命といっても過言ではありません。

ハッシュタグを上手く活用できれば、認知度の拡大・集客・PRなど様々な役割を果たしてくれます。

ぜひ、今すぐあなたの企業のターゲットに合ったハッシュタグの選定、キャンペーンの企画を見直してみましょう!

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える