インスタグラム運用の鍵!差をつけるハッシュタグの選び方と活用方法 - インスタグラムのコンサルティングならInstagram ZERO

インスタグラム運用の鍵!差をつけるハッシュタグの選び方と活用方法

公開日:2018.10.05 最終更新日:2019.01.30

インスタグラム運用の鍵!差をつけるハッシュタグの選び方と活用方法

インスタグラム運用の鍵!差をつけるハッシュタグの選び方と活用方法

インスタグラムを活用してプロモーションを行なっている企業が多いなか、ハッシュタグをうまく活かせていないケースが数多く見られます。

ハッシュタグは、インスタグラムでプロモーションを行なううえで欠かせない要素です。

もはやハッシュタグが、プロモーションを成功させる鍵になると言っても過言ではありません。

今回は、インスタグラムでプロモーションを打ち、ビジネスを有利に進めたいと思っている方へ向けて、ハッシュタグの選び方や活用方法をお届けしていきます。

そもそもハッシュタグとは?

イメージ画像

ハッシュタグとは、キーワードの前に「#」(半角)がついたキーワードのことを指します。

インスタグラムでは、このハッシュタグによって興味・関心のある商品やサービス、同じハッシュタグがついた他の投稿を見ることができます。

また、同じ話題を投稿している人同士で情報の共有も行なえます。

ハッシュタグを活用するメリット

ハッシュタグがプロモーションを成功させる鍵となるほど重要な理由は、そのメリットから知ることができます。

ユーザーに投稿を見てもらえる可能性が高くなる

イメージ画像

ハッシュタグを使うことで、自分のフォロワーだけでなく、同じ話題に対して興味・関心があるユーザーからも投稿を見てもらえる可能性が高くなります。

特に近年、ユーザーは疑問を解決する手段として、Google検索よりもハッシュタグ検索を優先する傾向にあります。

わかりやすく言うと、渋谷で良い居酒屋を探しているユーザーが、インスタグラムでハッシュタグ検索をして行きたい店舗を決めているのです。

ハッシュタグを使えば、そうしたユーザーに自社の商材をアピールでき、商品購入&集客へとつなげることができます。

インスタグラムユーザーは20代〜30代女性がメインです。これらのターゲットに最適な商材を扱っていれば、その効果をより実感することができます。

ターゲットにリーチしやすい

イメージ画像

ターゲットにリーチしやすくなることも、ハッシュタグを使うことのメリットと言えます。

たとえば、認知度が高くないアカウントでもハッシュタグを有効活用すれば、ユーザーをそのアカウントの投稿まで誘導することができます。

その結果、自社の商材を多くのユーザーにリーチでき、最終的に商品購入や集客へとつなげやすくなります。

この効果は、ハッシュタグの使い方がうまくなればなるほど高まります。


このようなメリットから、ハッシュタグはプロモーションで欠かせない要素と考えられています。

ハッシュタグの選定方法

イメージ画像

ハッシュタグには、その選定方法にコツがあります。

この節でハッシュタグの選び方のポイントをしっかりおさえておきましょう。

カテゴリーに分けてバランス良く選定する

ハッシュタグはいくつかのカテゴリーに分類して選定します。たとえば、以下のような分け方があります。

・見つける用ハッシュタグ
・コミュニティ用ハッシュタグ

そのハッシュタグにどんな目的を持たせるのか。ここを決めれば、自然とハッシュタグをカテゴライズすることができます。

以下に、カテゴリーとそのキーワード例をまとめたので見ていきましょう。

▼ビックワード(拡散用ハッシュタグ)

シンプルに投稿数が多く、分かりやすい単語です。

例:「#渋谷」、「#ランチ」、「#おしゃれ」

▼ミドルワード(見つける用ハッシュタグ)

「ビックワード+より詳しい単語」を組み合わせたものです。ユーザーが何か目的を持って検索するときに使われる傾向にあります。

例:「#渋谷ランチ」、「#誕生日ディナー」

▼スモールワード(オリジナルハッシュタグ)

企業名やブランド名、施設や建物名、キャンペーン用ハッシュタグなどがスモールワードに該当します。

例:「#CIN GROUP」

▼コミュ二ティタグ、インスタグラム独自のハッシュタグ

これは、インスタグラム内でコミュニティ化されているハッシュタグのことを指します。

例:「#○○部」、「#○○さん(な人)と繋がりたい」、「#○○委員会」、「#誰かに見せたい景色」

▼トレンドタグ、イベントタグ

母の日や父の日、クリスマス、バレンタイン、誕生日、記念日などのキーワードがこれにあたります。

例:「#ゴープロのある生活」、「#インスタ映え」、「#フォトジェニック」、「#ウォールアート」

ターゲットのニーズに合わせて選定する

イメージ画像

同じキーワードでも、ターゲットの年齢や状況によってニーズは変わってきます。ターゲットを明確にして、ユーザーのニーズに合致したハッシュタグを選定しましょう。

ここでは、「#美容」というキーワードに含まれている年代ごとのニーズと、それに適したキーワードを紹介します。

▼10代~20代の女性

学生や社会に出たばかりの年齢で、見た目に気を使うため、「かわいくなりたい!」という思いがあると想定されます。

メイク方法やトレンドのコスメの検索、少し背伸びをしたハイブランドコスメなどを共有したいといったニーズが多めです。

ハッシュタグとしては「#盛れる」「#韓国コスメ」「#デパコス」が適しています。

また、インスタグラム内のコミュニティタグとしては、「#○○さん(な人)と繋がりたい」「#○○委員会」「#○○ら部」などを選定すると良いでしょう。

▼30代~40代の女性

かわいく着飾るためのモノよりも「綺麗になりたい」、「綺麗でいたい」という思いがあるため、美容効果やエイジングケアといった部分に興味があると想定されます。

ハッシュタグとしては、「#エイジングケア」「#美容効果」「#オーガニック」が最適です。

また、インスタグラム内のコミュニティタグとしては、「#アラフォー女子」「#大人女子」などが有効と言えます。

30代~40代の女性のなかでも、家庭を持っている主婦さんなど、さまざまなライフスタイルがあることが予想される場合は、どんな人に向けて発信したい情報なのかを明確にし、ターゲットに合わせてハッシュタグを変えていきましょう。

「国内向け」or「外国人観光客向け」を考えて選ぶ

イメージ画像

タグの表記方法で検索結果は変わります。ハッシュタグは全て一致したワードのみ表示されます。

そのため、漢字、英語、カタカナなど、表記を変えると検索結果(投稿数)が変わります。誰に向けて発信したいのか、伝えたいターゲットに合わせて選定しましょう。

たとえば、“東京” という言葉1つとっても、「#東京」「#TOKYO」があります。

インスタグラムは海外でもメジャーなSNSです。英語表記にすると観光を目的として日本に訪れた海外の旅行客に向けてアピールすることができます。

このテクニックは、観光地や飲食店などに有効です。

投稿数が多いハッシュタグを選ぶ

投稿数が多いハッシュタグを設定すると、ユーザーとのエンゲージメントが増える傾向にあります。投稿数は、インスタグラムの検索窓で実際にハッシュタグを検索することでわかります。

設定するハッシュタグの候補を洗い出したら一度、検索をかけてみて、そのなかで検索数が多いキーワードを選ぶと良いでしょう。

また、ターゲット層と同じインフルエンサーや有名なアカウント、類似アカウントの投稿に設定されているハッシュタグを参考にすることも、効果的なハッシュタグを選ぶヒントとなります。

ハッシュタグの効果的な個数

イメージ画像

ハッシュタグを設定できる個数は、最大で30個です。

しかし、ハッシュタグの検証データによると、ユーザーの反応が最も良かったのは11個設定されていたときでした。

10個以下のときは、反応率が最高で50%未満だったのに対して、11個のときは反応率が79.5%まで上がったというデータもあります。

このことから、ハッシュタグは単純に多く設定するよりも、しっかりとターゲットのニーズに合致した11個を設定するほうが良いと言えます。


ハッシュタグは、ここまでの内容を参考にして設定してみてください。

ハッシュタグの効果を最大化!「ハッシュタグキャンペーン」のメリット

ハッシュタグには、キャンペーンという施策もあります。これを「ハッシュタグキャンペーン」と言います。

ハッシュタグを使ったプロモーションでは、このハッシュタグキャンペーンを有効活用することも多いです。

この節で、ハッシュタグキャンペーンのメリットを覚えておきましょう。

ユーザーの手間をかけずに参加者を集められる

イメージ画像

ハッシュタグキャンペーンは、ユーザー参加型のキャンペーンです。

ユーザー側にとっては個人情報の登録やハガキを出すなどの手間がなく、気軽に参加できるというメリットがあります。

企業側としては、それにより多くの参加者を集めることができます。その結果、多くのユーザーに投稿内容を見てもらえるため、アカウントの拡散効果を見込めます。

カタログやクチコミの役割を果たす

イメージ画像

ハッシュタグキャンペーンによって集められた投稿は、ハッシュタグで検索するとカタログのようになったり、利用者のリアルな声、クチコミや評価が集まる場所になったりします。

アカウントの認知度を拡大できる

ハッシュタグキャンペーンによって「オリジナルハッシュタグ」や「キャンペーンタグ」を広めれば、それと同時にアカウントの認知度を上げることができます。

また、フォロワーが数千人以上いるインフルエンサーに、ハッシュタグキャンペーンで設定したハッシュタグを使って投稿してもらえれば、そのインフルエンサーのフォロワーにもアカウントを知ってもらえます。

このように、インスタグラムは宣伝・広報としての役割も果たします。

ハッシュタグキャンペーンを企画する方法

それでは、実際にハッシュタグキャンペーンを企画する方法を見ていきましょう。

とても簡単なので、しっかりと読み進めたうえでハッシュタグキャンペーンを企画してみてください。

1.キャンペーンの種類を決める

インスタグラムでよく使われるハッシュタグキャンペーンに、フォトコンテストいいね!キャンペーンがあります。

用途や目的に合わせて使い分けましょう。

▼フォトコンテスト

フォトコンテストとは、一般的にアカウントをフォローすること自社で設定したハッシュタグをつけることを条件に投稿してもらうキャンペーンのことを指します。

この条件を満たしたユーザーの投稿を企業が選定して、抽選で景品をプレゼントします。

フォトコンテストは、参加者が集まれば集まるほど、企業の認知度アップが見込めます。一つひとつのユーザーの投稿が広告となり、拡散されます。

▼いいね!キャンペーン

いいね!キャンペーンは、一般的にアカウントをフォローすることと、企業が決めた投稿に「いいね!」をすることを条件にしているキャンペーンです。

露出度を増やす目的で行なわれます。参加条件が低いため、気軽に参加でき、より多くの参加者が見込めます。

2.ターゲット層にあった魅力的な特典を決める

イメージ画像

2.ターゲット層にあった魅力的な特典を決める

ハッシュタグキャンペーンは、参加する側のメリットがなければ成り立ちません。理由は単純で、ユーザー側からするとメリットがないならキャンペーンに参加する必要がないからです。

そのため、ハッシュタグキャンペーンを企画するときは、ターゲット層であるユーザーが魅力を感じるような特典を用意しましょう。

ある程度の参加者でもファンの獲得や認知度の向上を見込めますが、効果を最大化するためには、たくさんの人に参加してもらう必要があります。

3.キャンペーンの期間を設定する

特典が決まったら、次は期間を設定しましょう。

キャンペーンの内容によって異なりますが、キャンペーンは短すぎても集まりませんし、長すぎてもたくさんの投稿に埋もれてしまいます。

スタートから締め切りまでは約1ヶ月にするのがベストです。

4.キャンペーン用ハッシュタグの選定

キャンペーンで集めるハッシュタグは、オリジナルのものにしましょう。投稿数が多いハッシュタグを使うと、ほかの投稿に埋もれてしまう可能性があります。

いいね!を集めるキャンペーンでは、投稿を多くのユーザーに見つけてもらいやすくするため、トレンドのワードやインスタグラム内で使われているハッシュタグなど、ユーザーがハッシュタグ検索をしたときに引っかかるような簡単なハッシュタグも一緒につけるのが良いでしょう。

ハッシュタグキャンペーンの成功事例

ここからは、ハッシュタグキャンペーンの成功事例をいくつか紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

フォトコンテストキャンペーン

▼ハーゲンダッツ『#ひと夏分のハーゲンダッツ』

ハーゲンダッツ画像
@haagendazs_jp

「#ひと夏分のハーゲンダッツ」をつけてアイスの写真を投稿すると、毎日1名に自社商品をプレゼントするというキャンペーンです。

ハーゲンダッツはCMでもおなじみ、食べ方のこだわりや楽しみ方がさまざまで、ユーザー同士で共有しあえるキャンペーンになりました。

アイスの蓋を開けるとハート型の痕ができることをユーザーの中で「#ハーゲンハート」と呼ぶようになり、9000件を超える人気のハッシュタグとなりました。

▼ポカリスウェット『#ポカリのまなきゃ』『#ポカリたべなきゃ』

ポカリスエット画像
@pocarisweat_jp

この夏の「笑顔でおでかけ」をみんなで共有しよう!をテーマに、指定されたハッシュタグと共に写真や動画を投稿。集まった投稿数によって景品が変わるという、参加者の興味をそそる仕掛けもあり、たくさんの投稿が集まりました。

いいね!キャンペーン

▼ローソン 『マチカフェ春カップ』

ローソン マチカフェ画像
https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1326891_4659.html
@akiko_lawson

公式アカウントをフォローし、対象の投稿に「いいね!」をしてくれた方のなかから、抽選でオリジナルプリペイドカード 10,000円分プレゼント。フォローといいね!だけという簡単な方法で参加できる手軽さで人気となりました。

また、よく利用するコンビニで10,000円分のプリペイドカードという、実用的で嬉しい景品も人気を集めました。

▼マリオットホテル 『あなたが気になる“フォトジェニックカクテル”は?』

#5つのマリオット_1周年記念キャンペーン
マリオットホテル画像
https://www.laforet.co.jp/marriott/1st-anniversary/present.html
の投稿中から、好きなカクテルにいいね!で投票。投票したアカウントをフォローする。1周年記念キャンペーンで、5つのホテルを同時にPRする効果も期待できます。豪華ホテルの宿泊券やスイーツの詰め合わせなど、景品の豪華さも魅力のキャンペーンでした。

まとめ

インスタグラムを有効活用するには、ハッシュタグは命といっても過言ではありません。

ハッシュタグをうまく活用すれば、認知度の拡大・PRという役割を果たしてくれて、商品購入や集客といった効果につなげることができます。

今すぐターゲットに合ったハッシュタグの選定、キャンペーンの企画をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える