インスタグラムの企業アカウントでフォロワーを増やす方法とは? - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

インスタグラムの企業アカウントでフォロワーを増やす方法とは?

2018.08.27

インスタグラムの企業アカウントでフォロワーを増やす方法とは?

インスタグラムの企業アカウントでフォロワーを増やす方法とは?

今では企業がインスタグラムのアカウントを持ち、集客に利用しているケースも少なくありません。そして、そのなかには集客を成功させるために、まずはフォロワーを増やすことに注力している企業も多いことでしょう。

しかし、見ず知らずの人にやみくもにフォローするだけではフォロワーを増やすことはもちろん、集客を成功させることもできません。

今回の記事では、そんな「ゆくゆくはインスタグラムを使って集客をしたい」というあなたに、正しいフォロワーの増やし方をご紹介していきます。

これを読めば、フォロワーを増やしていけることはもちろん、インスタグラムを活用したビジネスも有利に進められますので、ぜひチェックしてください。

インスタグラムでフォロワーを増やすことの意味

「Instagram ZERO(インスタグラム ぜロ)」では、インスタグラムで集客を成功させるためには、まず「フォロワーを増やす」ことが重要だと考えています。その理由は以下の効果を得られるためです。

人気のアカウントになりブランディングによる集客がしやすくなる

フォロワーが増えていくことは、少なくともインスタグラムで人気がある証拠と言えます。そうすると、当然ユーザーに自分の投稿を見てもらえる機会も多くなります。

そこで、ユーザーが興味や関心を寄せてくれたり、魅力に感じてくれたりする投稿内容にすると、「いいね!」やフォローがさらに増えていきます。インスタグラムでは、それを通してブランディングすることができます。

そして、その結果、集客につなげていくこともできるのです。そのため、インスタグラムで集客を成功させるためには、まずはフォロワーを増やしていくことが大切になります。

アカウントのフォロワーを増やすための方法

インスタグラムで集客を行なう上でフォロワーを増やすことの大切さを認識したところで、実際にフォロワーを増やしていくための方法が気になるでしょう。

これには、いくつかの方法がありますが、その中でも特に効果を期待できるポイントを3つご紹介します。

フォトジェニックな写真を投稿する

「インスタ映え」という言葉があるように、ユーザーはキレイな写真やおしゃれな写真に対して興味や関心を寄せ「見てみたい!」と思う傾向にあります。「フォローしたい」という気持ちは、興味や関心から始まるので、写真を投稿する際はなるべく見栄えを良くするようにしましょう。

投稿内容に統一感を持たせる

たとえばネイルサロンのアカウントなのに、風景であったり、食べ物だったりと、投稿内容にバラつきがあると、少なくともユーザーは「自分にとってメリットになる投稿ではない」と判断する傾向にあります。

また、背景の色が投稿ごとに異なっても、上記と同じ反応を示しやすくなります。そうすると、当然ユーザーはフォローしたいと思いません。

基本的にユーザーは、検索したキーワードに関連する情報を求めています。そんな時に検索意図と投稿内容がマッチしており、さらに背景の色なども統一された投稿であれば、ユーザーに興味や関心を寄せてもらえたり、魅力に感じてもらえたりします。

そしてその結果、「更新される投稿も見てみたい!」と、フォローにつながる可能性が高くなります。

実際に統一感のある投稿の例を2つ挙げておきますので、ぜひご覧ください。
1.食べ物と飲み物で統一しているアカウント
食べ物と飲み物で統一しているアカウント

2.画像を加工し、見せ方を統一しているアカウント
画像を加工し、見せ方を統一しているアカウント

このアカウントを実際に見てみる

ハッシュタグをうまく利用する

ハッシュタグは、ユーザーの検索意図に合った投稿を表示させられる機能です。ハッシュタグをうまく使うことで、ユーザーの検索意図により合致した投稿を表示できます。

「Instagram ZERO(インスタグラム ぜロ)」では、ハッシュタグをうまく使うにあたって、以下の3つのポイントが特に大切になると考えています。

ポイント1:投稿内容に沿ったハッシュタグをつける
ポイント2:オリジナルハッシュタグを使う
ポイント3:話題性のあるハッシュタグを使う

それぞれのポイントについてご説明します。

ポイント1:投稿内容に沿ったハッシュタグをつける
ユーザーは興味や関心を持つ(あるいは魅力を感じる)ことでフォローしようとします。そのアクションを起こさせるためには、ユーザーの検索意図に合った投稿を表示させることが必要になります。

そのため、ハッシュタグは投稿内容に沿うようにし、ユーザーの検索意図と合致した投稿を提供するようにした方がいいのです。

ポイント2:オリジナルハッシュタグを使う
ユーザーは、興味や関心のある投稿を見たいと思っています。オリジナルハッシュタグは、検索数こそ望めませんが、ユーザーが求める投稿をダイレクトに提供することができます。

それはつまり、ユーザーの満足度を上げることになりますので、フォローされやすくなる傾向にあります。

ポイント3:話題性のあるハッシュタグを使う
これは言葉の通り、インスタグラム内で話題のキーワードを設定することを指します。こうすることで、より多くの人に投稿を見てもらえる可能性が高くなります。ただ、投稿内容とハッシュタグに関連性がないと、フォローされにくい傾向にあります。

フォロワーを増やす方法としてツール(アプリ)を使用するのもOK

前項では、「フォトジェニックな写真を投稿する」「投稿内容に統一感を持たせる」「ハッシュタグをうまく利用する」といったポイントを意識することが大切になるとご紹介しました。

しかし、実はインスタグラム用のツール(アプリ)を使用することでフォロワーを増やすこともできます。ここでは、それについてご紹介していきます。

インスタグラム用のツール(アプリ)ってどんなもの?

インスタグラムには、さまざまなツール(アプリ)があります。

そのなかでもフォロワーを増やすためのツールは、あらかじめハッシュタグのキーワードを決めておくことで、そのキーワードに沿った投稿に対して「いいね!」をつけたり、フォローしたりします。

キーワードを設定するところは人に手によるものですが、「いいね!」やフォローは機械が自動で行なってくれます。また、キーワードはいつでも変更することができます。

こうした利便性と機能性により、インスタグラムを活用したビジネスを行なっている企業やインフルエンサーは、積極的に導入していることが多いようです。

費用はどれくらい?

費用については業者により異なりますが、一般的には月額で2000円~3000円となっています。

ただ、なかにはツールの使用とあわせて、ブランディングや運用を請け負うサービスを提供している業者もあり、それを利用した場合、費用が変動することもあります。

無料で使用することはできない?

「インスタ映え」するスポットを探せるツールなどは無料で提供されているようです。また、「いいね!」やフォロワーの増加を無料(しかも完全自動)で提供している業者もあるようですが、そうしたツールのほとんどは、利便性・機能性にあまり優れていないという報告もあります。

一方、有料のツールの場合は利便性・機能性ともにしっかりしている傾向にあるようです。なお、なかにはトライアルを実施しているところもありますので、興味がある方は一度試してみるのもいいかもしれません。

まとめ

冒頭でもお話ししましたが、最近では企業がインスタグラムのアカウントをつくって集客に活かすケースが多くなってきました。Instagram ZERO(インスタグラム ぜロ)では、こうした企業は今後も増加していくと予想しています。

そんな競合が増えていくなかで、重要となるのが「フォロワーの存在」です。理由はシンプルで、フォロワーが多ければ多いほどブランディングがしやすくなり、集客にもつなげていくことができるためです。

一方、単純にフォロワーを増やしていくだけでブランディングになったり、集客できたりするわけではありません。ユーザーの検索意図に合致した情報を提供していくことが、ブランディングにつながり、ひいては集客の成功を引き寄せます。

今回の記事では、そうしたユーザーの検索意図に沿った情報を提供するための方法もご紹介してきましたので、ぜひ参考にしながらフォロワーの数を増やし、ブランディングや集客に活かしていきましょう。

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える