インスタグラムで集客できない…NGな運用と集客成功の秘訣 - インスタグラムの運用・コンサルティングならInstagram ZERO

最終更新日:2022.09.13

インスタグラムで集客できない…NGな運用と集客成功の秘訣

インスタグラムで集客できない…NGな運用と集客成功の秘訣

この記事の執筆者

鈴木

Instagram運用ディレクター
鈴木

これまでに100社以上のInstagram運用を支援。企画力に定評があり、現在も指名される形で数十社のアカウント運用をサポート中。


インスタグラム運用を始めるビジネスが増えたことから、近年ではうまく集客効果を出せているアカウントと、期待する成果を得られていないアカウントの二極化が顕著になってきています。そこで本記事では、後者の「インスタグラムで集客ができない」という方に向けて、その原因と集客成功の秘訣をご紹介します。

インスタグラムで集客できないアカウントの特徴

インスタグラムで集客できないときの原因は、その多くが運用方法に問題があります。ここでは、インスタグラムで集客できないアカウントの特徴(集客の失敗を招くNGな運用)をご紹介します。思い当たるポイントがあるかどうかチェックしてみてください。

導線が十分に設定されていない

集客がうまくいかないアカウントによく見られるのが、導線の設置が不十分であるという点です。インスタグラムには「連絡先オプション」「アクションボタン」「ショッピング機能」といった集客を促す機能が用意されており、これらの機能を設定しているアカウントが多くあります。

ですが、ユーザーの次の行動を促す仕掛けを用意できているアカウントは少ない傾向にあります。インスタグラム集客を成功させるためには、上記の機能だけでなく、フィード投稿のキャプションに誘導文を盛り込んだり、ストーリーズ投稿でリンクスタンプを設定したりすることも重要になります。このような工夫をすることで、ユーザーの次のアクションを促し、集客効果を導きやすくなります。

PRコンテンツがメインになっている

PRコンテンツばかり投稿しているアカウントも集客効果を得にくいです。集客を成功させるためには、ブランドを認知していないユーザーにも訴求を行なう必要があります。ですが、自社商品やサービスに関する情報発信ばかりしていると、基本的にはブランドを認知しているユーザー、つまり指名検索をしてくれるユーザーにしか訴求できません。

ハッシュタグがうまく設定できていない

ハッシュタグはハッシュタグ検索での露出向上に大きく影響するものです。よって、ハッシュタグを適切に設定できていないと、ハッシュタグ検索での露出を増やすことができません。つまり、ブランドを認知していないユーザーに効果的な訴求を行なえず、集客効果に響いてしまうのです。

ハッシュタグの効果的な設定方法

ハッシュタグを設定するときは以下のポイントを意識するとよいです。

・投稿内容に合わせる
・大中小キーワードをそれぞれ設定する

まず、投稿内容に合わせるというものですが、ハッシュタグ検索においてユーザーは「自分の好きな物事」「知りたい物事」に関して検索を行ないます。インスタグラムはそうしたユーザーの検索体験をより良いものにしようと、ユーザーの検索意図に合致したコンテンツを表示させようとします。そのランキングで参考にする情報のひとつがハッシュタグです。つまり、投稿内容に合致したハッシュタグを設定することで、インスタグラムのアルゴリズムからの評価が向上し、ハッシュタグ検索での露出が増えやすくなります。また、ユーザーの検索意図に合ったコンテンツであることから、いいねや保存などのアクション(反応)も良くなり、エンゲージメント向上効果も期待できます。

続いて、大中小キーワードをそれぞれ設定するというものですが、ハッシュタグは投稿数に応じて「ビッグキーワード」「ミドルキーワード」「スモールキーワード」に分類されています。それぞれの分類に属するハッシュタグをバランスよく設定することで、リーチ(閲覧)数増加を期待できるようになります。ハッシュタグ選定では、ついビッグキーワードのハッシュタグばかりを選んでしまいがちです。しかし、ビッグキーワードには数多くの競合もいます。したがって、競合のコンテンツに埋もれてしまうリスクが高くなるのです。ミドルキーワードやスモールキーワードを設定しておけば、そうしたリスクを軽減できるうえ、ビッグキーワードほど競合が多くないので、露出度向上によりリーチ数増加を見込めます。以下、それぞれの分類の基準とおすすめの設定個数を示しておきます。

・ビッグキーワード
検索ボリューム100万以上:1個
検索ボリューム10万以上100万以下:4個

・ミドルキーワード
検索ボリューム10万以下:15個

・スモールキーワード
検索ボリューム1000以上1万以下:10個

また、ハッシュタグは上限である30個設定しましょう。

エンゲージメントが低い

エンゲージメントの低さは、コンテンツに対するユーザーの反応の悪さを示します。インスタグラム集客では、ブランドに興味関心を寄せるユーザーを増やすこと、ファンになってくれるユーザーを増やすことが重要になりますが、エンゲージメントが低いままではそれらの目標を達成することができません。結果、集客効果につながりにくくなってしまいます。

フォロワーとのコミュニケーションが不足している

ユーザーは常にさまざまな情報と接触しています。コンテンツの更新頻度が低く、ユーザーとのコミュニケーションが不足していると、いずれアカウントの存在を忘れられてしまいます。それが、集客効果を低下させることにつながります。

インスタグラム集客は先行者が有利?

一般的にインスタグラム集客は、早期にアカウント運用に乗り出したビジネスが有利に進める傾向にあります。なぜなら、競合が少ない中で運用できていたことから、すでに一定のフォロワー(ファン)を抱え、効果的な訴求を行なえる環境が整っているためです。実際に今現在、インスタグラムで集客効果を出せているというアカウントは、その多くが先行者となっています。

では、後発者はその市場に割って入ることができないのか。そう思うかもしれませんが、そのようなことはありません。たしかに、出遅れによって先行者より不利になる部分もあります。とはいえ、後発者には後発者なりのメリットがあります。たとえば、先行者の運用方法を参考にできるというのも大きなメリットのひとつです。このようなメリットを活かすことで、競合に負けない運用をしていくことができます。

インスタグラム集客の成功を導く2つの秘訣

ここでは、インスタグラム集客の成功に近づくための大切なポイントを2つ解説します。

成功しているアカウントのやり方を真似する

成功者の真似をすることはビジネスの鉄則です。これはインスタグラム運用でも同じことが言えます。集客を成功させていそうなアカウントをベンチマークにし、それと同様のやり方でアカウントを運用することで、効率よく質の高いアカウントを構築できます。

・うまく集客につなげられていない
・これからインスタグラム運用に取り組む

という方は、まず模範にするアカウントを見つけることから始めましょう。

コンテンツマーケティングを実行する

コンテンツマーケティングとは、ユーザー起点のコンテンツを発信することで、ブランドへの興味関心を高め、最終的に見込み客へと育てていく手法のことです。主にウェブサイト運営で用いられる方法ですが、近年ではインスタグラム運用でも取り入れられるようになりました。

コンテンツマーケティングでは、ユーザーの役に立つ情報や楽しいと思える情報をコンテンツとして発信することがポイントです。共感してもらえるコンテンツを提供することで、ブランドの認知拡大やエンゲージメント向上、ファン化に好影響をもたらし、集客効果を得やすくなります。

コンテンツマーケティングのメリットとデメリット

コンテンツマーケティングは、ユーザーから評価されるコンテンツを提供することで、自社の認知度向上や集客促進につなげる施策です。コンテンツを通じてユーザーと接触することができるので、ユーザーの意図を満たす良質なコンテンツさえ提供できれば、ブランドの知名度がなくても大きく不利にはなりません。ここはコンテンツマーケティングの魅力のひとつと言えます。ですが、継続的にコンテンツを発信し、ユーザーと良好な関係性を築いていく施策であるため、成果が出るまでのステップが長くなりやすいという部分もあります。

まとめ

インスタグラム集客を成功させるためには、適切なやり方で運用していくことが大切です。「なかなか効果を感じられない…」「インスタグラムでの集客が思い通りに進められない…」という方は、ぜひご紹介してきたことを参考に運用の見直しに取り組んでみてください。

なお、インスタグラム集客におけるアカウント構築のコツや適切な運用の取り組み方など、具体的な内容は下記の記事で解説しています。インスタグラム集客を成功させたい方はチェックしておくことをおすすめします。

イチから始めるインスタグラム集客!集客成功のコツから参考事例までご紹介

運用実績500社以上
インスタグラム運用代行
運用実績500社以上
インスタグラム運用代行
スマートフォンを操作する女性
スマートフォンを操作する女性

「ブランドの認知向上」「商品の販売促進」「集客力アップ」など、今、インスタグラムを活用することで、ビジネスを大きく加速できる効果を得られるようになりました。弊社のインスタグラム運用代行では、そんな効果を得られるように、貴社のインスタグラム運用を徹底支援します。適切な運用方法でアカウントを育成し、ビジネスを加速させませんか?

関連記事

EC運営に関する記事はこちら

お問合せ・お申込みはこちらから

インスタグラムの運用・コンサルティングなら

■事業所

【東京本社】

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂1丁目19-9 第一暁ビル7F

TEL:03-6418-5668FAX:03-6418-2522

【大阪支社】

〒542-0081

大阪市中央区南船場4-11-20 G-TERRACE心斎橋7F

TEL:06-6282-1551FAX:06-6282-1570

【名古屋支社】

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄2-2-1

名古屋広小路伏見中駒ビル5F-12

【福岡支社】

〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前4-18-19

博多フロントビル703