インスタグラムの拡散力は?投稿の拡散方法もご紹介 - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

インスタグラムの拡散力は?投稿の拡散方法もご紹介

2019.02.15

インスタグラムの拡散力は?投稿の拡散方法もご紹介

インスタグラムの拡散力は?投稿の拡散方法もご紹介

今やインスタグラムがWebマーケティングで活用されることは珍しくなくなってきました。

しかし、そのときに気になるのがインスタグラムの拡散力に関することではないでしょうか。

今回は、インスタグラムの拡散力と、投稿を拡散する方法について解説していきます。

そもそもインスタグラムに拡散力はあるのか?

インスタグラムは、ほかのSNSより拡散力が低いことで知られています。

インスタグラムには、ツイッターやフェイスブックのように、投稿した記事などを「シェア」できる機能が実装されていないからです。

ただ、ツイッターやフェイスブックは文章がメインですが、インスタグラムは写真に特化しています。ほかのSNSでは難しい視覚的・直観的に訴えかけられるのです。

そのため、インスタグラムを最大限利用し、相手が良いと思える情報を提供していけば、投稿の拡散力を高めることができます。

インスタグラムで投稿を拡散する方法

では、具体的にどのような方法で投稿を拡散していくのか見ていきましょう。

ほかのSNSと連携する

インスタグラム単体では高い成果は見込めない拡散。しかし、ツイッターやフェイスブックと連携させることで、拡散性を高めることができます。

インスタグラムには、ツイッターやフェイスブックと簡単に連携できる機能が実装されています。実際にどうやって連携させるのか、テストアカウントを使って説明していきます。

SNSとの連携手順1
▲プロフィール画面を開いたら、赤枠「三」をタップします。次に赤枠「設定」をタップします。

SNSとの連携手順2
▲左画像赤枠「アカウント」、右画像赤枠「リンク済みアカウント」の順にタップします。

SNSとの連携手順3
▲左画像の画面が開いたら、ツイッターとフェイスブックの項目をタップします。そうすると、ログイン画面が開くので、IDとパスワードを入力して連携させます。

そして、プロフィール画面に戻って投稿した画像をタップしたら、右画像の画面になるので、赤枠「…」をタップします。

SNSとの連携手順4
▲そうすると、左画像の画面が開き、「シェア」という項目が表示されるので、それをタップします。

右画像の画面が開いたら、ツイッターとフェイスブックの項目をONにします。その後、右上にある「シェア」ボタンを押せば、ツイッターとフェイスブックへのシェアが完了です。

ちなみに、この右画像を見てもらえればわかると思いますが、インスタグラムはツイッターとフェイスブック以外のSNSとも連携することができます。拡散力を高めるためにも、そうしたSNSへシェアしてもよいでしょう。

また、「メール」や「リンクをコピー」をタップすれば、メールで投稿を送れたり、URLをコピーできたりするので、必要に応じて利用を検討してみましょう。

リポストを活用する

「リポスト」は、ツイッターで言うところのリツイートのような機能のことを指します。

「リグラム」と呼ばれることもあります。リポストを活用すれば、任意の投稿をほかのユーザーに拡散することができます。

現在のところリポストは、インスタグラム自体に備わっている機能ではないため、外部からダウンロードする必要があります。

種類は豊富にありますが、なかでも有名なのは「Repost for Instagram」です。リポストを活用したい方は、この機会に導入してみてはいかがでしょうか。

なお、リポスト機能には「ゆくゆくインスタグラム自体に実装される」という話もあります。実装された際は、ぜひ積極的に利用していくことをオススメします。

まとめ

拡散力が弱いと言われているインスタグラムですが、やり方によっては多くの人に投稿をシェアすることができます。

Webマーケティングでインスタグラムを活用する際は、拡散テクニックを駆使して自社の認知度向上やブランディングを成功させていきましょう。

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える