インスタグラムのKPI設定方法|指標の例もご紹介 - インスタグラムの運用・コンサルティングならInstagram ZERO

インスタグラムのKPI設定方法|指標の例もご紹介

公開日:2020.01.28

インスタグラムのKPI設定方法|指標の例もご紹介

インスタグラムのKPI設定方法|指標の例もご紹介

インスタグラム運用に欠かせない事柄のひとつに「KPIの設定」があります。

KPIとはざっくり言うと、

ゴールの達成に向かってどれくらい進んでいるか評価する指標

のことを指します。

通常、インスタグラム運用にはあらかじめゴール(KGI)があります。KPIは、そのゴールにたどり着くための要素として設定します。

今回はKPIの設定方法と、KPIとして設定されやすい指標をご紹介。これをおさえれば適切な運用ができることにつながります。

ぜひ参考にして貴社に合ったKPIを設定してください。

KPIの設定方法

冒頭でもお話ししましたが、KPIはKGIを達成するための指標です。よってまずはKGIを決めなければ、KPIを設定することができません。

KGIに何を設定するかは企業によって異なります。自社に最適なKGIは何かよく考えて定めるようにしましょう。

そして、設定したKGIに対してインスタグラムでは何ができるのかを考えながらKPIを決めていきます。

KGIとKPIの例をご紹介します。

KGI・KPIの例

▼KGI
「来年度に前年度比20%の売上増加」

▼KPI
「フォロワー数を3ヶ月で2倍に」
「インスタグラム経由での自社ECサイトへの流入数を半年で5倍に」
「指名検索での自社Webサイトの流入数を半年で2倍に」

もちろんこれはあくまで例なので、上記のKGIに対してKPIが適切とは言えません。ただ、考え方としてはこのような形になります。

KGIを達成するための要素となる指標をKPIとする。

このポイントを知っておけばインスタグラム運用におけるKPIを設定しやすくなります。

なお、KGIとKPIはともに具体的な数値で決めます。設定する際は、なるべく具体的な数字であらわすようにしましょう。

インスタグラム運用におけるKPIの指標例

ではインスタグラム運用で設定されやすいKPIを見ていきましょう。

どれもKGI次第という側面もありますが、インスタグラム運用で設定されることが多い項目です。

ぜひ参考にしてもらえればと思います。

フォロワーの増加率

自社の商品やサービスに興味・関心を寄せてくれているユーザーをどれくらい増やせたのか。それをわかりやすくあらわすのが「フォロワーの増加率」です。

ここを指標として設定することで、リーチ数を大まかに把握できます。これは、アカウントの現状の広告効果がわかることにもつながります。

最近では一概にフォロワーが多いだけでは意味がないと考えられています。しかし、ファンとなってくれるフォロワーを増やすことはインスタグラム運用で大切になります。

KPIとして設定することには大きな意味があるといえるでしょう。

いいねの数

ここでいう「いいねの数」は、フォロワー数に対していいねの数がどれくらいあるかと考えます。このように考えることで、フォロワーとの関係値を把握することができます。

たとえば、フォロワーの数が多くて、いいねの数が少ない場合。それはフォロワーとの関係値がそれほど高くないことを示します。結果、自社商品やサービスに興味・関心を寄せてもらえず、ゴールの達成に影響を与えることに。

インスタグラムではフォロワーとの関係値も、ゴールの達成を左右する要素となります。フォロワー数に対するいいね数の割合をKPIに設定することには重要な意味があります。

指名検索数

近年、SNSにおけるユーザーの行動購買プロセスで、「ULSSAS(ウルサス)」という考えが注目されています。

指名検索数は、このULSSASのなかのSearchの部分を指標化したものです。

たとえば、ゴールが「売上増加」なら自社の商品やサービスを利用(購買)してもらわなければなりません。ULSSASでは、購買に至るまでの過程にSearchがあります。

この部分を「指名検索数」として指標化すれば、ユーザーが自社商品やブランドに寄せている興味・関心の度合いを具体的に数値で知ることができます。

指名検索数が多ければ多いほど、自社の商品やサービスの知名度が高く、興味・関心を寄せてくれているユーザーがいることを示します。

その点、指名検索数も重要な指標といえます。

自社商品やブランドに関連するハッシュタグの増加率

自社商品やサービスに関するハッシュタグが増えることは、それだけ知名度が上がっていることを示します。

知名度が高まれば指名検索数の増加、ひいては自社商品やサービスの利用を促せることにつながります。

そのため、インスタグラム運用では、自社商品やサービスに関連したハッシュタグの増加率をKPIとすることがあります。


インスタグラムの運用では上記の項目がKPIに設定されることが多いです。運用に取り組む際の参考にしてみてください。

KPIを設定する際の注意点

KPIを設定する際には以下のことに注意しましょう。

KGIとの関連性を高くする

KPIをクリアしてもKGIの達成ができなかった…。

これは、KGIとKPIの関連性が低いことで起こります。実際のところKPIを達成すれば、必ずKGIを実現できるというわけではありません。

しかし、KGIを達成するためのKPIです。はじめに定めたKGIと、最終的な結果が乖離しないようにKPIを設定するようにしましょう。

KPI数値を現実的なものにする

KPIは実現可能性が高い数値を設定することが重要です。

現実的でない数値を設定しても達成することができませんし、そもそもメンバーのモチベーションが低下するおそれもあります。

KGIを達成できる要素として適切な数値か。よく検討することをおすすめします。

KPIを設定してからの注意点

KPIを設定してからは以下のことを意識しましょう。

ずれの修正

KPIに向かってインスタグラムを運用していっても、はじめに定めた内容と多少のずれが起こることもあります。

そうしたときは、KPIの修正に取り組みましょう。この修正では、数値を変更するだけで済む場合もありますし、KPI自体をガラッと変えることもあります。

重要なのはKGIを達成することです。一度定めたKPIに固執することなく、PDCAサイクルを回し、適切なKPIを設定していくようにしましょう。

まとめ

KPIの設定はインスタグラム運用で欠かせないものです。運用をおこなう前にきちんと設定しておくようにしましょう。

なお、

という場合は、弊社の「アカウント診断」を通じてKPIの設定をおこなえます。

インスタグラム運用にかかる労力を抑えられるようにサポートしますので、お気軽にご相談ください。

>>アカウント診断はこちら

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

インスタグラムの運用・コンサルティングなら