美容室のインスタグラム集客を成功させる方法とは? - インスタグラムの運用・コンサルティングならInstagram ZERO

公開日:2018.10.19 最終更新日:2022.06.09

美容室のインスタグラム集客を成功させる方法とは?

美容室のインスタグラム集客を成功させる方法とは?

この記事の執筆者

鈴木

Instagram運用ディレクター
鈴木

これまでに100社以上のInstagram運用を支援。企画力に定評があり、現在も指名される形で数十社のアカウント運用をサポート中。


本記事では、美容室のインスタグラム集客を成功させるコツを解説します。

  • いまいち効果を出せていない…
  • どうやって運用すればいいかわからない…

という方はぜひお役立てください。

・この記事と関連している記事

インスタグラムで集客する方法とは?成功のコツや企業の事例もご紹介

集客向上の鍵を握る2つのタイプのアカウント

美容室のインスタグラム運用では、店舗アカウントとは別にスタッフのアカウントを開設し、運用するケースが多いです。いわゆる「中の人」です。この2つのタイプのアカウントを上手に使い分けることで、ユーザーのサービス利用をより促すことができます。集客向上の機会を増やすためにも、特にスタイリストについてはスタッフアカウントを開設することがすすめられます。最初は人気があるスタイリストのみアカウントを開設し、様子を見てもよいです。

店舗アカウントとスタッフアカウントのフォロワーの特徴

・店舗アカウントのフォロワー=お店の評価

美容室を探すユーザーにとってフォロワー数は、その店舗の評価を決める最も重要な基準になります。つまり、フォロワーが多ければ多いほど、「人気美容室」と認識するのです。そのため、店舗アカウントにおいてはコンテンツの一つひとつのアクション数も大切ですが、フォロワーの数もポイントになります。

・スタッフアカウントのフォロワー=ファン

スタッフアカウントのフォロワーは、その美容師個人のファンと言えます。フォロワーの中には、すでに指名して美容室に通ってくれている方だけでなく、その美容師に髪をセットしてもらいたいと思いながらも、まだ利用経験がないユーザーも多くいます。そのため、スタッフがインスタグラムでファンを作っていくことで、来店してくれる人を増やすことができます。

美容室がインスタグラム集客を成功させるためのポイント

美容室の集客を向上させるためには、

・新規で来店してくれるユーザーを増やすこと
・リピーターを増やすこと

が重要になります。この2つの目標を達成するための施策を解説します。

新規ユーザー獲得の施策

■アカウントの認知を広げる

アカウントを開設し、運用に力を入れていても、ユーザーに知ってもらえなければ意味がありません。したがって、ユーザーに店舗の存在を知ってもらうための施策を実施しましょう。更新頻度を高めること、エンゲージメント(いいねやコメント、保存)を増やすことで、インスタグラムの検索順位が向上したりし、露出が増えますが、美容室の認知拡大で最も効果的な施策が「既存ユーザーやサロンモデルによる拡散」です。

拡散と言っても、いたって自然なやり方で、たとえばサービスを利用してくれた際に、「髪を切りました」「イメチェンしました」という内容の投稿と一緒に、店舗のアカウントやスタッフのアカウントをタグ付けしてもらったり、指定(たとえば、店舗名)のハッシュタグをつけてもらったりするというものです。そうすることで、常連さんやサロンモデルのフォロワーに店舗の存在を知ってもらうことができます。

常連さんの場合は、投稿を制作しやすいように、ビフォー・アフターの写真を載せることを提案するなどし、素敵な写真を撮影してあげるとよいでしょう。

また、インスタグラムでは検索機能が頻繁に使用されます。検索機能での露出を増やすことで、効率よくアカウントの認知を広げられます。美容室関連の有効なハッシュタグ(例:#ヘアアレンジ #簡単ヘアアレンジ #ヘアセット #セルフセット #まとめ髪 #子供ヘアアレンジ #結婚式ヘアスタイル #パーティーヘアスタイルなど)を設定し、検索機能での露出向上を目指しましょう。

■競合店舗にはない独自性をアピールする

競合の美容室にはない、その店舗ならではの独自性を打ち出すことで、ユーザーに店舗のことを覚えてもらいやすくなります。たとえば、店舗の内装(店舗の雰囲気)やスタッフの紹介などは、アピール材料のひとつです。どのような美容室なのか、雰囲気をユーザーに伝えることができます。

また、自社で扱っているオリジナル商品があれば、その商品を利用したお客様の声やビフォーアフターの写真を発信することが大きなアピールとなるでしょう。ほかにも、クーポンの配信やお得な情報といった情報発信も、新規ユーザー獲得の機会につながります。

<参考>
店舗アカウント 【人気サロンlipps】

既存ユーザーのコンテンツをリポストしたり、カットのポイントを詳しく紹介したりしています。ターゲットを男性に絞り、男性から絶大な人気と評価を誇るサロンとなっています。

■施術に興味関心を持つユーザーを増やす

スタッフアカウントでは、スタイリストの施術に興味を持つユーザーを増やすことがポイントです。

・施術したユーザーのビフォーアフターの紹介
・ヘアセットやヘアケアの動画

などを発信することで、ユーザーに興味関心を寄せてもらいやすくなります。ターゲットユーザーに役立つ情報、価値(メリット)を感じてもらえる情報の発信を心がけましょう。それが、来店意欲を高められることにつながります。

<参考>
スタッフアカウント 【人気スタイリストayanoさん】

女性向けのヘアアレンジの紹介や、実際に施術したお客様のヘアスタイルの写真を投稿し、時には自身の休日やファッションを載せることで、個人ファンの獲得に成功しています。

リピーター獲得の施策

■投稿へのコメントに返信

ユーザーとコミュニケーションを取ることで、ブランドへの好感度や信頼度を上げることができます。よくあるコミュニケーションの手段が、「コメントへの返信」です。店舗アカウントやスタッフアカウントには、ユーザーから様々なコメントが寄せられることがあります。


「このヘアアレンジ法試してみました!すごく簡単にできて友達にも褒められました!」

コメントはフォロワーはもちろん、フォロワーじゃない人からも寄せられることがあります。そうしたコメントには必ず返信を行ないましょう。たとえば、上記のコメントであれば、

「喜んでいただけてこちらも嬉しいです!」

など、簡単な一文でも良いので返信しましょう。

■実際に来店したユーザーにコメントまたはDM

インスタグラムの検索機能で、自社の美容室に関する情報を発信している、来店経験があるユーザーがいれば、そのユーザーに対してコメントやDMを送ります。

「ご来店ありがとうございました!ぜひまた担当させてください!」

といったコメントをすることで、ユーザーの好感度を上げることができます。自社の美容室に関する投稿をしてくれているユーザー全員に対してコメントやDMを送るのは難しいかもしれませんが、なるべく多くのユーザーとコミュニケーションを取るように心がけましょう。

検索窓に店舗名を入力し、検索すると自社の美容室に関する投稿が表示されます。

コメントやDMを送る時の注意点

プライベートな投稿についてのコメントや、美容室と関係のないDMを送るのは避けましょう。好感度が下がったりし、店舗の印象が悪くなってしまうことになりかねません。インスタグラムでは、「美容室のお客様」ということを忘れずに、「ヘアスタイル」でつながっていることを意識しましょう。

設定必須!美容室のインスタグラム集客に欠かせない機能

店舗アカウントでもスタッフアカウントでも、予約までの導線は必ず設定しましょう。サービスの発見から予約までスムーズにしておくことで、来店機会の損失を防ぐことができます。美容室の予約につながる主要な導線は、「プロフィールURL」「アクションボタン」「連絡先オプション」です。

プロフィールURL

プロフィールURLには、ウェブサイトのURLを設定することができます。コーポレートサイトなど、自社の美容室に関するウェブサイトがある場合は、ここで設定しましょう。インスタグラムとパートナー契約を結んでいない予約サイトのURLを設定してもよいです。

アクションボタン

アクションボタンは、プロフィールから各種予約サイトに遷移できる機能です。設定できる予約サイトは、インスタグラムとパートナー契約を結んでいることが条件となります。そのため、パートナーとなっていない予約サイトは、アクションボタンの導線を設定することはできません。

アクションボタンには、「Order Food」「予約する」「席を予約する」の3つのボタンがありますが、美容室予約サイトへの導線は「予約する」でできます。インスタグラムとパートナー契約を結んでいる予約サイトに掲載している場合は、ここで設定しておきましょう。

連絡先オプション

連絡先オプションには、「メールアドレス」「電話番号」「住所」「WhatApp Businessの電話番号」を設定できます。美容室に直接、予約してもらえる機能なので、必ず設定しましょう。

集客だけでなく、採用活動でも活用できる

近年では、採用活動でインスタグラムを活用する企業が増えてきていますが、特に美容室はインスタグラムを利用した採用活動に向いている業種です。なぜなら、インスタグラムのメインユーザーは20代~30代で、そうしたユーザーの中には、「人気スタイリストと一緒に働きたい」「技術が磨けるお店で働きたい」と思っているスタイリストやアシスタントも多数いるからです。

店舗アカウントやスタッフアカウントのフォロワーの中には、お客様だけでなく、上記のようにそのスタッフに憧れている人もいます。人材を募集している旨を掲載することで、店舗やそこで働くスタイリストに興味を持つ人材を採用することができます。

<参考>
店舗アカウント 【人気サロンALUBM】

ヘアアレンジの紹介だけでなく、メイクや商品紹介までも行ない、かなりの高評価を獲得しています。採用活動も行ない、インスタグラムを上手にフル活用しています。

まとめ

ウェブ広告などにお金をかけて集客するのもひとつの手ですが、インスタグラムを上手に活用して集客できるようになれば、かなりのコストを削減できます。美容室にとってインスタグラム集客を成功させるメリットは大きいと言えます。ぜひ、今回お話してきたことをインスタグラム運用に取り入れてみてはいかがでしょうか。

運用実績500社以上
インスタグラム運用代行
運用実績500社以上
インスタグラム運用代行
スマートフォンを操作する女性
スマートフォンを操作する女性

「ブランドの認知向上」「商品の販売促進」「集客力アップ」など、今、インスタグラムを活用することで、ビジネスを大きく加速できる効果を得られるようになりました。弊社のインスタグラム運用代行では、そんな効果を得られるように、貴社のインスタグラム運用を徹底支援します。適切な運用方法でアカウントを育成し、ビジネスを加速させませんか?

関連記事

EC運営に関する記事はこちら

お問合せ・お申込みはこちらから

インスタグラムの運用・コンサルティングなら