インスタグラムで集客も採用も!?美容室だからできる事をご紹介します! - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

インスタグラムで集客も採用も!?美容室だからできる事をご紹介します!

2018.10.19

インスタグラムで集客も採用も!?美容室だからできる事をご紹介します!

インスタグラムで集客も採用も!?美容室だからできる事をご紹介します!

現在、20代〜30代女性から人気のインスタグラムで集客を行なうことが話題です。中でも美容サロンは、インスタグラムを最も有効活用できるジャンルだということをご存知でしょうか?

しかし美容サロンのインスタグラムを見ていると、運用してみたものの「いまいち効果が出ていない」、「使いこなせていない」というアカウントを多く見かけます。

せっかく運用するのなら、集客の効果を出していきたいとは思いませんか?美容サロンはインスタグラムを最も有効活用できるジャンルだからこそ、ライバルは数多く存在します。

今回は、美容サロンの中から「美容室」に絞り、ライバル達に勝ち抜いて集客を上げていくポイントをご紹介していきます。

アカウントとフォロワーの関係性

フォロワー

まずは、インスタグラムで大事なフォロワーについてお話しします。インスタグラム集客に成功している美容室は、店舗アカウント以外に、スタッフもインスタグラムを運用しています。店舗アカウントとスタッフアカウントを上手に使い分けることで、集客に活用することができるからです。

・店舗アカウントのフォロワー=お店の評価
美容室を探しているユーザーにとってフォロワー数は、その店舗の評価を決定する基準になります。つまり、フォロワーが多いほど「人気美容室」と認識するのです。そのため、投稿一つひとつのアクション数よりも、フォロワーの数が大切になります。

・スタッフアカウントのフォロワー=ファン
店舗のスタッフが運用しているアカウントのフォロワーは、その美容師個人のファンと言えます。フォロワーの中には、すでに指名で美容室に通ってくれているお客様はもちろん、「この人に切ってもらいたい」、「憧れている」などのユーザーも多く存在しています。スタッフがインスタグラムでファンを作っていくことで、お店に足を運んでくれる人を増やすことができます。

店舗アカウントとスタッフアカウントでは、ユーザーやフォロワーからの見方も変わってきます。店舗アカウントとスタッフアカウントどちらも運用した方が、各ターゲットに向けて効率的なアプローチをすることが可能です。

お客様獲得のポイント

ひらめきイメージ

ここからは、実際にインスタグラムを使用してお客様を獲得するポイントをご紹介していきます。

拡散して新規獲得

サロンモデルやお客様による拡散
まずは、お店のことを多くの人に知ってもらわなければなりません。そのためには、自分達のアカウントでアピールするだけでなく、サロンモデルや来店されたお客様にインスタグラムで拡散してもらいましょう。

拡散といっても、いたって自然なもので「髪を切りました!」「イメチェンしました!」という内容の投稿と一緒に、店舗や担当スタッフのアカウントをタグ付けしてもらいます。ハッシュタグで店名も付けてもらえると、さらに良いです。

そうすれば、サロンモデルやお客様のフォロワーにお店のことを知ってもらうことができます。お客様の場合は、投稿しやすいように「ビフォー・アフターのお写真撮りませんか?」など声をかけて素敵な写真を撮影してあげると、お客様も投稿しやすいです。

店舗アカウントとスタッフアカウントの使い分け

使い分け

店舗アカウントで独自性のアピール

店舗アカウントでは、そのお店ならではの独自性をアピールしていきましょう。そのお店にしか無いものや、店内やスタッフの紹介などもアピールの1つです。どんな美容室なのか雰囲気をユーザーに伝えることができます。

また、独自商品などがあれば、それを利用したお客様の紹介や利用後のお写真を載せるとで「ここの美容室に行きたい!」を引き出すことが可能です。ヘアカタログのようなイメージでユーザーにわかりやすく伝えることを意識しましょう。

他にも、クーポンの配信やお得情報などの投稿も、新規のお客様を増やすチャンスに繋がります。
新規のお客様がスムーズに予約しやすいように、プロフィール画面に予約サイトの店舗ページを載せると、途中離脱が少なく、予約までの導入を作りやすいです。

<参考>
店舗アカウント 【人気サロンlipps】
男性モデル写真
引用:https://www.instagram.com/lipps_mens/
お客様が投稿した画像をリポストしたり、カットのポイントを詳しく紹介したりしている。
ターゲットを男性にしぼり、男性から絶大な人気と評価を誇るサロン。

サロンスタッフアカウントでの個人ファン作り

店舗に勤めるスタッフ、特にスタイリストにはインスタグラムのアカウントを1人1つ作成して運営してもらいましょう。個人アカウント運営の目的は、そのスタイリスト個人のファン作りです。

サロンスタッフのアカウントでは見た人が「私もこの人にやってほしい!」という気持ちにさせることを意識して投稿しましょう。店舗のアピールではなく、自分が施術したお客様の紹介や、ヘアセットやヘアケアの動画、カラーの紹介などを投稿すると良いです。

一度担当したお客様に再度指名してもらうことはもちろん、フォロワーは増えて人気スタイリストになれれば、新規のお客様を獲得することも可能です。

指名客を増やし、リピーターにつなげることで、安定的な集客に繋げることができます。また、投稿やプロフィール欄に「DM からの予約も受け付けます!」と一言添えれば、行きたいと思ったときに、わざわざ他のポータルサイトに飛ばずに予約することができてスムーズになります。

<参考>
スタッフアカウント 【人気スタイリストayanoさん】
ヘアアレンジ画像
引用:https://www.instagram.com/ayan01217/
女性向けのヘアアレンジの紹介や、実際に担当したお客様のヘアスタイルの写真を投稿し、時には自分の休日やファッションも載せることで個人ファンの獲得。

投稿のポイント

予約までの導線づくり

道のりの画像

店舗アカウントでもスタッフアカウントでも、「予約」までの導線作りをしっかりしましょう。お客様は「いいな」→「行きたい」→「予約」というようなイメージで予約までたどり着きます。

「いいな」と思っても、わざわざお店を検索したりする工程を通すと、面倒な作業が発生したり他のサロンも目にすることで、そっちに気を取られて「予約」までたどり着かないことがあります。

それを避けるために、投稿一つひとつに必ず「予約」できるURLを添付しましょう。公式サイトから予約ページがあれば、公式サイトの予約ページURLを、なければ予約サイトのURLを添付しましょう。

公式サイトの予約ページを添付する場合は、ユーザーがわかりやすく簡単に予約しやすいフォームになっているか確認してください。ややこしいと、「予約」につながらない可能性があります。

お客様目線に立つことを忘れず、予約までの導線を整えていきましょう。

有効ハッシュタグ

ハッシュタグ

インスタグラムでは、各ジャンル特有の有効ハッシュタグが存在します。有効ハッシュタグを付けて人気の内容を投稿することで、ハッシュタグ検索にヒットさせ、アカウントや投稿を見てもらうことができます。

美容室の有効ハッシュタグの1つにヘアアレンジ関連のものがあります。

#ヘアアレンジ
#簡単ヘアアレンジ
#ヘアセット
#セルフセット
#まとめ髪
#子供ヘアアレンジ
#結婚式ヘアスタイル
#パーティーヘアスタイル

定期的に上記のようなハッシュタグをつけて投稿することで、まだ店舗を知らないユーザーにも見てもらうことができます。女性向けだけでなく、子供を持つお母さんに向けてヘアアレンジを紹介するのも良いでしょう。

リピーターを獲得するために

ユーザーとのコミュニケーション

ユーザーとコミュニケーションをとることで、好感度や信頼度をアップさせることができます。

①投稿に来たコメントに返信

コメント

店舗アカウントやスタッフアカウントには、

「いつも投稿見ています!素敵なカラーですね!」
「このヘアアレンジ法試してみました!すごく簡単にできて友達にも褒められました!」
など、フォロワーでもフォロワーじゃない人でもコメントをくれることがあります。

上記のようなコメントには、

「いつも見て頂いてありがとうございます!」
「喜んでいただけてこちらも嬉しいです!」

など、簡単な一文でも良いので返信をしてあげましょう。

②実際に来店されたお客様にコメント or DM

ポストの写真

ハッシュタグで自分のお店を検索してみてください。あなたが思っているよりも、多くの投稿がヒットすると思います。ヒットした投稿の中から、来店してくれてインスタグラムに投稿してくれたユーザーに対して、コメントやDMを送りましょう。

「素敵な投稿ありがとうございます!とてもお似合いです!」
「ご来店ありがとうございました!ぜひまた担当させてくださいね!」

など、こちらからアクションすることに意味がありますので、上記のような簡単な文章で大丈夫です。
もちろん、丁寧な文章に越したことはありません。

全員に対してのコメントやDMを送るのはできなくても、なるべく多くのユーザーとコミュニケーションを取るように心がけましょう。

③コメントやDMを送る時の注意点

NOの写真

プライベートな投稿についてのコメントや、美容室と関係のないDMを送るのは避けましょう。
いきなり、「この洋服、似合っていますね!」とコメントしたり、「ぜひごはん行きませんか?」と誘ったりすると、逆に信頼を損ねたり、炎上したりと、お店に損失を与え兼ねません。

インスタグラムでは、「美容室のお客様」ということを忘れずに、「ヘアスタイル」でつながっていることを意識しましょう。

インスタグラム応用編!

集客以外の活用法!インスタグラムを利用して採用ができる!?

リクルート写真

最近話題にもなっているインスタグラムを利用した採用方法ですが、美容室はインスタグラムを利用した採用に向いていると言えます。

なぜかというと「人気スタイリストと一緒に働きたい!」「技術が磨けるお店で働きたい!」と思っているスタイリストやアシスタントが多く存在しているからです。

店舗スタッフのアカウントのフォロワーには、お客様だけでなく、上記のようにそのスタッフに憧れている人も存在します。
その中で、スタッフ写真などと一緒に「ぜひ僕と一緒に働きませんか?」という投稿を行なうことで、「本当にそのお店で働きたい!」と思っている人材を採用することができます。

また、店舗アカウントでも採用投稿することで、スタッフのフォロワーとはまた違ったターゲットに採用情報を配信することができます。

「詳細はDMを頂いた方に送ります」や投稿と一緒にHPの採用ページURLを添付するなど、店舗が採用しやすいように工夫しましょう。

実際に、インスタグラムでコストをかけない採用に成功している企業や店舗も多く存在しています。あなたの美容室でも一度試してみてください。

<参考>
店舗アカウント 【人気サロンALUBM】
参考写真
引用:https://www.instagram.com/album_hair/
ヘアアレンジの紹介だけでなく、メイクや商品紹介までも行ない、かなりの高評価を獲得。
採用までも行ない、インスタグラムを上手にフル活用しているサロン。

まとめ

インスタグラムをただ適当に運用しているだけでは、集客につなげることはできません。店舗アカウントとスタッフアカウントを使い分け、各ターゲットに向けて適切なアプローチができて初めて集客につながります。

広告などにお金をかけて集客するのも1つの手ですが、インスタグラムを上手に活用して、集客も採用もできたらかなりのコストを削減できるとは思いませんか?

無料で誰もが使えるツールだからこそ、インスタグラム集客をものにしましょう!!もちろん、ベースは日々の投稿になるので、写真選定や投稿文も手を抜かず、しっかりと運用していきましょう。

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える