実用的!真似したいインスタグラムキャンペーンの活用事例! - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

実用的!真似したいインスタグラムキャンペーンの活用事例!

2018.11.20

実用的!真似したいインスタグラムキャンペーンの活用事例!

実用的!真似したいインスタグラムキャンペーンの活用事例!

多くの企業や店舗がインスタグラムアカウントを持っている中で、インスタグラムを上手に活用しているアカウントはどれくらい存在するのでしょうか?

代わり映えの無い投稿を日々続けたり、ただ運用したりするだけでは、人気アカウントになるのは難しいどころか、既存のフォロワーもいずれ離れてしまう可能性があります。

そこでポイントとなるのが「キャンペーン」です。日々の投稿に力を入れるのはもちろんですが、「キャンペーン」はフォロワーを喜ばせるイベントであり、日頃の感謝を伝えることができるアクションでもあります。

今回は過去に実施された、実用的なキャンペーン事例をご紹介します。

実用的なキャンペーン

キャンペーン事例①スポーツドリンク「ポカリスエット」

インスタグラム事例画像

知らない人はいないと言っても過言ではないポカリスエット!

そんなポカリスエットが過去に実施したキャンペーンは、ポカリスエットのアカウントをフォローして、ポカリスエットの写真を撮影し、指定のハッシュタグを付けて投稿すると、オリジナルグッズが当たるというもの。

このキャンペーンの面白いところは、ユーザーの投稿数が多いほど当たる人の数が増えるという仕組み!1000投稿で50名、1500投稿で100名、と増えていくため、ユーザーの投稿数を増やすことができます。

このキャンペーンは、他のアカウントではなかなか見られない企画力・発想力と言えます!

キャンペーン事例②観光地「下呂市」

インスタ事例画像

下呂温泉などで有名な「下呂市」、国内だけでなく外国人観光客にも人気です。

そんな下呂市が過去に実施したキャンペーンは、指定ハッシュタグを付けて、下呂市で食べたおいしいものを投稿すると、特産品が当たるというもの。

このようにプレゼントを用意すると、ユーザーからの投稿数は多くなります。下呂市のような観光地では、ユーザーが投稿することによって、さらに観光客を呼び込むことになるため、集客にも効果があると言えます。

また、インスタグラムは日本だけでなく海外でも多く利用されているサービスです。外国人観光客が「日本のどこに観光しに行こう!?」と、インスタグラムで検索することは少なくありません。なので、このようなキャンペーンはインバウンドにも効果的です。

簡単に始められるキャンペーン!

キャンペーンをやった方がいいのはわかるけど、「インスタグラムと絡ませたキャンペーンをしたらDMのやりとりとかめんどくさい…」「ちゃんと管理できるか心配…」なんて思う人も多いのではないでしょうか?

安心してください!

キャンペーンはインスタグラムと絡ませなくてもOKです!もちろん、インスタグラムと連動させたキャンペーンは効果を得やすいですが、まずは、キャンペーンを作ってインスタグラムで告知する!という形から始めてみませんか?

公式サイトでは、多くの情報があるため、見ている側は見逃してしまいがちです。そこで、インスタグラムで告知すると「写真」を利用してその情報だけを知らせることができるため、ユーザーが見落としにくいというメリットがあります。

ここからは、そんなキャンペーンを上手に活用しているアカウント事例を2つご紹介していきます。

キャンペーン事例①グリコの自動販売機アイスメーカー「17ice」

インスタ事例キャンペーン

皆様お馴染みの「17ice」は、自動販売機でアイスを売る大人気メーカーです!子供から大人まで幅広く好まれています!

そんな「17ice」が過去に実施したキャンペーンは、期間内に17iceを7個食べると本物そっくりのオリジナルモバイルバッテリーが1,500名に当たるというものです。

1,500名に当たるというのがかなりのポイント!「10名様!」など、少人数よりもなるべく多い当選者を用意したほうが、投稿数は増えます。

「1500人に当たるなら応募してみよう!」と思う人も多いはずです。

キャンペーン事例②結婚式アイテム通販サイト「PIARY」

インスタキャンペーン事例画像

結婚式を控えるプレ花嫁なら誰もが一度は利用するのが「PIARY(ピアリー)」です。「PIARY」では、おしゃれなプチギフトやペーパーアイテム、引き出物など、結婚式にまつわる8,000点以上のアイテムが豊富に取り揃えられています。

そんな「PIARY」が過去に実施したキャンペーンは、期間限定でペーパーアイテムの印刷代が無料になるというもの。

席次表や席札などのペーパーアイテムは、台紙代+印刷代が人数分かかるため、それが無料になるというのは利用者からすればかなりお得です!!

ペーパーアイテムは結婚式で必須!さらに競合はかなり多く存在するため、このようなキャンペーンは効果的といえます。

まとめ

以上、キャンペーン事例を4つ紹介しました。インスタグラムに関連させたキャンペーンが難しいという方は、インスタグラムと関係なく、キャンペーンを作って告知するという簡単な方法から始めてみてください。

まだ一度もキャンペーンを試したことが無いというアカウントは、日頃の感謝の気持ちを込めて、プレゼントが当たるキャンペーンなどを企画してみてはいかがでしょうか?

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える