運用代行サービスを利用する前に準備しておきたいこと - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

運用代行サービスを利用する前に準備しておきたいこと

公開日:2019.06.21 最終更新日:2019.06.28

運用代行サービスを利用する前に準備しておきたいこと

運用代行サービスを利用する前に準備しておきたいこと

運用代行サービスは、インスタグラムの運用に関わる作業を業者が代わりに行なってくれるものです。

成果を実現する確度を高めたい…
人手が足りない…
運用ノウハウがない…

といったときに利用できる便利なサービスとなります。

ただ、運用代行サービスを利用する際には、事前に準備しておくと便利なことも。具体的にどのような準備をすればよいのでしょうか。ここでチェックしておきましょう。

インスタグラムのアカウントをつくる

まず、準備しておきたいのが「インスタグラムのアカウント」です。

すでにアカウントを取得している方は多いと思いますが、意外に準備ができていないケースも少なくありません。事前にアカウントを持っておけば、運用代行サービスを利用する際、スムーズに事が進みます。

そのため、まだアカウントを準備していない場合は、運用代行サービスを利用する前に取得しておくようにしましょう。

フェイスブックページを作成しておく

インスタグラムには通常のアカウントとは別に「ビジネスアカウント」と呼ばれるものがあります。これは名前の通り、ビジネス用のアカウントのことを指します。

インスタグラムを活用する際は、このビジネスアカウントを利用します。ビジネスアカウントにすると解析データなどがチェックできるようになり、集客・購買につなげられる企画を立案しやすくなるからです。

また、アカウントのなかにユーザーの行動を促す電話ボタンなどをつけることもできます。ただ、ビジネスアカウントにするためには、フェイスブックページと連携させる必要があります。

事前にフェイスブックページを準備しておくと、この作業をやらないで済むため、スムーズに事を進めやすくなるのです。

ターゲットの選定

あらかじめターゲットを決めておくことも大切になります。業者は話を聞くまでどのターゲット層を狙うのかわかりません。

事前にターゲット層を決めておけば、依頼のタイミングで伝えることができます。その結果、素早く企画や運用に取り組めることにつながります。

まとめ

インスタグラムの運用をしていくうえで、今回ご紹介してきたことは欠かせないポイントです。あらかじめ準備できることには取り組んでおくことをオススメします。

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える