5社のインスタグラム運用代行サービスを比較!料金の相場はどれくらい? - インスタグラムの運用・コンサルティングならInstagram ZERO

5社のインスタグラム運用代行サービスを比較!料金の相場はどれくらい?

公開日:2019.08.30 最終更新日:2021.02.08

5社のインスタグラム運用代行サービスを比較!料金の相場はどれくらい?

5社のインスタグラム運用代行サービスを比較!料金の相場はどれくらい?

インスタグラムの運用を業者に依頼したいと思ったとき、気になるのが料金のことではないでしょうか。

この記事では、インスタグラム運用代行を手がけている5社を比較。はたしてどれくらいの料金で依頼できるのでしょうか。

アカウントの運用を業者に委託しようとしている方は、ぜひお役立てください。

インスタグラム運用代行はどんなサービス?

まずは、そもそもインスタグラム運用代行がどのようなサービスなのか簡単に説明します。

インスタグラム運用代行は文字どおり、インスタグラムの運用でかかわる作業をすべて代行するサービスです。

具体的な作業内容は企業によって異なりますが、インスタグラム運用では、コンセプト設計やターゲット・ペルソナ設定、KPI設計、運用ガイドライン策定、フィード投稿、ストーリーズ投稿、効果測定/レポート作成などの作業がともないます。

これらの作業をあなたの代わりにおこなうのがインスタグラム運用代行です。

5社を比較!インスタグラム運用代行の料金相場

では、インスタグラム運用代行を提供している企業の料金相場を見ていきましょう。今回は、代表的な5社の料金をまとめました。

シェアコト

シェアコトの料金プランはアカウントの「初期開設」と「運用代行」の2つで分かれます。

シェアコト

プラン料金
運用代行初期費用:20万円~40万円
月額費用:30万円~60万円

また、スタートパックというコースも用意されており、こちらの料金は「アカウント開設+運用代行6ヶ月+キャンペーン2回」で200万円~360万円(税別)となっています。料金に幅があるのは、投稿頻度に応じて変動するためです。シェアコトは大手企業と多数の取引実績を誇っています。

スナップレイス

スナップレイスの運用代行の料金プランは4つ用意されています。

スナップレイス

プラン料金
運用代行フル初期費用:なし
月額費用:30万円
UGC運用プラン初期費用:なし
月額費用:28万円
運用代行ミニ初期費用:なし
月額費用:20万円
運用サポート初期費用:なし
月額費用:10万円

運用代行フルはすべての作業を代行するメニューとなっていて、4つのプランのなかで一番高い料金となっています。UGC運用プラン、運用代行ミニ、運用サポートになるにつれて、手がけるメニューの幅が狭くなり、料金もリーズナブルに。多様なニーズに合わせてサービスを提供できるしくみとなっています。

CIN GROUP(Instagram ZERO)

CIN GROUPの運用代行プランは5つに分けられています。

cin-group

プラン料金
運用設計プラン初期費用:20万円
月額費用:0万円
コンサルティングプラン+投稿代行プラン初期費用:10万円
月額費用:22万円
コンサルティングプラン初期費用:10万円
月額費用:10万円
投稿代行フルプラン初期費用:10万円
月額費用:15万円
投稿代行プラン初期費用:10万円
月額費用:8万円

CIN GROUPでは、「アカウントの設計だけ」「実運用からレポート作成まで」など、ニーズごとに分けたサービスを提供しています。もちろん、「アカウントの設計から実運用、レポート作成まで」ワンストップで運用を代行できるサービスも用意してあります。また、アカウントの状態や運用目的によってメニューのカスタマイズが可能で、それによって施策内容と料金も変動します。たとえば、コンサルティングプランをそのまま選べば、上記の料金となりますが、一部のメニューを社内で完結すれば、そのぶんの金額を差し引いた料金にすることができます。

サイバーバズ

サイバーバズでは、3つの運用代行プランを用意しています。

サイバー・バズ

プラン料金
基本運用プラン初期費用:20万円~
月額費用:35万円~
制作/運用プラン初期費用:20万円~
月額費用:70万円~
投稿選出/運用プラン初期費用:20万円~
月額費用:55万円~

サイバーバズでは、多様なニーズに上記の3つのプランのいずれかで応えられる内容となっています。たとえば、写真撮影は通常、オプションとして提供されます。ですが、サイバーバズでは、写真撮影が制作/運用プランに組み込まれています。どの範囲まで任せるか、検討したうえでプランを選ぶとよいでしょう。

テテマーチ

テテマーチ

プラン料金
運用代行初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ

テテマーチはSNSの運用に特化したサービスを提供しています。数多くの実績から業界でもよく知られている企業のひとつです。しかし、肝心の料金は問い合わせするまで不明。具体的な料金を知りたい方は一度、問い合わせてみることをおすすめします。

結論、相場は20万円~30万円

インスタグラム運用代行を手がけている5社の料金を見てきましたが、結論、インスタグラム運用にかかわる作業をすべて代行してもらうという点で言うなら、月額20万円~30万円がインスタグラム運用代行の料金相場となります。

あとはプランやメニューの内容によって変動しますが、企業に運用を依頼するとなると最低でも10万円前後はかかると考えておいたほうがよいでしょう。

高いプランのほうが効果を実感できる?

料金が幅広く設定されているインスタグラム運用代行サービスですが、効果を出すためには、どの価格帯のプランを利用すればよいのでしょうか。

正直なところ、あなたのビジネスや最終的なゴールなどで異なるため、一概に断言することはできません。ただ、ひとつ言えるのは、高いプランを利用しても、必ずしも効果が出るというわけではないということです。

たしかに料金が高いプランを利用すれば、そのぶん施策内容が充実しているため、成果を導きやすいという長所があります。しかし、もともとアカウントの完成度が高かったりすれば、それほど費用をかけなくても成果を導くことができます。「料金が高いプランのほうが効果を実感できる」というわけではないので、あらかじめ覚えておくとよいでしょう。

業者を選ぶ前に決めておきたいこと

インスタグラム運用では必ずしもゼロベースで依頼したい企業ばかりではないはずです。

企業によって、

「何から始めればいいのか・・・」
「とりあえずアカウントをつくったけど、どう運用すればいいのか・・・」
「毎週、投稿しているけど、一向に成果があらわれない・・・」

と悩みが異なることが多いでしょう。

そのため、業者にアカウントの運用を代行してもらう際は、事前に自社の課題をしっかりと洗い出し、どこからどこまで業者に委託するか決めておくことが重要になります。委託する領域を決めておけば、自社のニーズにマッチしたサービスを提供している業者を選べるようになり、最適なプランの目安を立てやすくなるためです。

たとえば、「何から始めればいいのか・・・」という課題の場合は、ゼロベースで始めることが多くなるので、アカウントの設計から実際の運用までパッケージとして手がけている業者を選べばいいということがわかります(そのほうがお得になる場合が多い)。

また、「運用を続けているけど、なかなか成果があらわれない・・・」という課題の場合は、投稿テーマの見直しやハッシュタグ選定など、運用作業が細かく分けられて提供されている業者を選んだほうがいいと考えることができます。

まとめ

インスタグラム運用代行の料金は会社ごとで異なります。

ただ、相場としては20万円~30万円(すべての作業を依頼できるプランの場合)になることが多いようです。

具体的に料金を知りたい方は一度、サービスを提供している企業に問い合わせてみることをおすすめします。

お問合せ・お申込みはこちらから

インスタグラムの運用・コンサルティングなら

Instagram運用のご相談はこちらから

03-6418-5668
受付時間:平日10:00~19:00

電話で相談

メールで相談する

メールで相談

まずは資料請求