インスタグラム運用代行の相場はどれくらい?いくらで依頼できる?

最終更新日:2022.11.14

インスタグラム運用代行の相場はどれくらい?いくらで依頼できる?

インスタグラム運用代行の相場はどれくらい?いくらで依頼できる?


インスタグラム運用を代行会社に依頼する際、特に気になるのが「インスタグラム運用代行はどれくらいの価格帯のサービスなのか」ということではないでしょうか。本記事では、インスタグラム運用代行の相場について解説します。インスタグラムの運用を代行会社に委託することを考えている方は、ぜひお役立てください。

支援の内容を確認する

インスタグラム運用代行の相場はどれくらい?

インスタグラム運用代行の料金は代行会社によって大きく異なります。そのため、相場も幅広いものとなりますが、基本的にはインスタグラム運用に関わる作業をすべて代行会社に委託する場合、おおよそ月額で30万円~50万円が相場となります。

以下、トータルで運用を支援するプランの利用料金を公表している主要な代行会社です。

会社名利用料金
シェアコト月額費用:30万円~60万円
スナップレイス月額費用:20万円~
テテマーチ月額費用:100万円〜
サイバーバズ月額費用:70万円~
CIN GROUP(Instagram ZERO)月額費用:38万円~
SAKIYOMI月額費用:25万円~

ここで取り上げた代行会社の利用料金の平均が約47万円なので、平均相場としては50万円程度ということになります。ただし、代行会社ごとで見てみると月額30万円以下の価格設定としているところもありますし、逆に月額50万円以上の価格設定としているところもあります。

プランの種類によって具体的な利用料金が変わる

インスタグラム運用に関わる作業をすべて代行会社に委託した場合、月額で30万円~50万円が相場になりますが、プランの内容次第ではもっと低い利用料金とすることも可能です。たとえば、実際の運用は自社で対応し、運用に関するアドバイスなどを代行会社に依頼した場合、おおよそ月額で10万円~20万円の価格設定となります。つまり、代行会社に対応して欲しい作業を少なくすると、利用料金も下がっていきます。

以下は弊社のインスタグラム運用支援のプランの種類とその利用料金となりますが、このように多くの代行会社が対応する作業の量に応じて料金が変動する料金体系となります。

フルパッケージ
プラン
コンサルティング
+投稿代行プラン
コンサルティング
プラン
投稿代行
プラン
料金(月額)380,000円~260,000円~150,000円~170,000円~
運用コンセプト設計
ターゲット選定
運用ガイドライン策定
KPI設計
フィード投稿
(最大12投稿)
ストーリーズ投稿
(最大8投稿)
コンサルティング
キャンペーンサポート
効果測定/レポート作成
月次ミーティング
フィード素材作成

そのため、相場よりも低い利用料金で代行会社に支援してもらうことも可能です。

代行会社を利用する際は「委託する部分」を決めておくことがおすすめ

インスタグラム運用代行を利用する際は、まず代行会社に委託する部分を決めることから始めるとよいです。そうすることで、必要な作業だけ代行会社に依頼すればよくなるので、適正なコストでインスタグラム運用に取り組めます。また、自社での対応が難しい作業をピックアップしておくことで、それらの作業をカバーするプランを設定している代行会社を見つければよくなり、効率よく代行会社を選べることにつながります。

インスタグラム運用では主に以下の作業が必要になります。

・ゴールの設定
・ターゲット/ペルソナの設定
・コンセプト設計
・KPIの設計
・プロフィールの制作
・コンテンツの企画、制作
・キャンペーンの企画、制作
・投稿文の制作
・ハッシュタグの選定
・各投稿機能への投稿作業
・ユーザーとのコミュニケーション
(コメントへの返信や交流促進施策の実行など)
・データの分析
・改善策の立案、実行

ぜひ、上記を参考にしながら代行会社に委託する部分のリストアップを進めてみてください。

最低契約期間も忘れずに確認する

代行会社は基本的に最低契約期間を設定しています。具体的な期間は代行会社によって異なりますが、多くの代行会社は6ヶ月をひとつの区切りとしています。最低契約期間によってトータルコストも変わってきますので、依頼する前にきちんと確認しておくことをおすすめします。

代行会社への委託を前向きに考えていいケース

実際に代行会社にインスタグラム運用を委託するかどうか迷ったときは、以下のポイントをチェックしてください。もし思い当たるものがあれば、前向きに代行会社にインスタグラムの運用をサポートしてもらうことを考えてみてもいいかもしれません。

・何となくコンテンツをつくって投稿している
・分析をしないでがむしゃらにコンテンツを発信している
・独学で運用しているが効果を出せていない
・効果を出せない理由がわからない
・運用リソース(人手や時間など)を割けない
・今の運用方法が適切なものか不安
・インスタグラムを活用したいがやり方がわからない

あくまで代行会社への委託を「前向きに」検討したほうがいい場合の特徴として上記のポイントをリストアップしています。当てはまるポイントがないからといって代行会社への委託を考え直す必要はありません。どうしても自社で運用することが難しければ代行会社を利用してみることをおすすめします。

まとめ

インスタグラム運用代行の相場は決して安価なものとは言えないかもしれません。ほかのウェブ施策と比べても、ある程度まとまった広告費が必要になります。しかし一方で、インスタグラムを上手に運用することで得られるビジネス上のメリットは大きいとも言えます。そうしたメリットを得ることで自社のビジネスをさらに成長させていきたい場合は、ぜひ方法のひとつとして代行会社の支援を考えてみてください。

支援の内容を確認する

関連記事

EC運営に関する記事はこちら

サービスの詳細を資料で確認する

資料請求

課題を相談する

お問合せ

お電話でのお問合せ
平日10:00~19:00

03-6418-5668

インスタグラムの運用・コンサルティングなら

■事業所

【東京本社】

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂1丁目19-9 第一暁ビル7F

TEL:03-6418-5668FAX:03-6418-2522

【大阪支社】

〒542-0081

大阪市中央区南船場4-11-20 G-TERRACE心斎橋7F

TEL:06-6282-1551FAX:06-6282-1570

【名古屋支社】

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄2-2-1

名古屋広小路伏見中駒ビル5F-12

【福岡支社】

〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前4-18-19

博多フロントビル703

資料請求はこちらから
資料請求はこちらから