インスタグラムで簡単におしゃれ加工をする方法! - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

インスタグラムで簡単におしゃれ加工をする方法!

公開日:2019.03.29 最終更新日:2019.03.27

インスタグラムで簡単におしゃれ加工をする方法!

インスタグラムで簡単におしゃれ加工をする方法!

自分のインスタグラムを少しでもおしゃれにしたい!そう思っている方は多いと思います。
そこで大事なのが画像の加工です。画像の統一感を出したり、同じテイストに編集したりすれば、一気におしゃれに大変身!

実は、加工専用のアプリをダウンロードしなくても、インスタグラムの中で簡単におしゃれな加工ができちゃうんです!
ヴィンテージ感を出したり、色味を強く出したカラフルな加工や、暗い写真を明るくすることもできます。

今回は、項目ごとにわけて、加工方法をご紹介していきたいと思います。

インスタグラムでできる加工

画像を選択すると、画像の編集ページに移り、下部にある「編集」というところで加工が可能です。「フィルター」でも加工は可能で、いくつかの中からフィルターを選択するだけで、一発加工ができます。

しかし、細かい編集はできないので、今回は「編集」のほうで行なう加工方法をご紹介します。「編集」を押すと、編集項目かずらりと出てきますが、ここからはよく利用する項目について触れていきます。

明るさ

画像の明るさを調節することができる項目です。

明るさ参考画像

左の元画像のような少し暗い画像でも、簡単に明るくすることができます。逆に光が入りすぎて、白飛びしてしまっている画像を暗くすることも可能です。

彩度

画像の鮮やかさを編集できる項目です。

彩度参考画像

彩度を少し濃くするだけでも、色味がはっきりしてとても鮮やかな画像に仕上がります。色味が強いものや、カラフルな画像の加工で利用するとより効果を発揮します。
このような画像の加工方法で統一しているアカウントをよく見かけますよね。

フェード

雲がかかったような白味を加工することができます。

フェード参考画像

最近流行っている、白味がかった画像を作るのはこの項目です。雲がかかったようなほわんとした、優しい画像に仕上がります。

コントラスト

明暗の差をはっきりとさせる加工ができます。

コントラスト参考画像

暗い部分と明るい部分の差をよりはっきりさせることで、画像自体メリハリの付いたものに仕上がります。
夜景や風景などの画像の加工に利用されやすいです。

8色のカラーのフィルターをかける加工ができます。

色参考画像

たとえば、この画像は洋服のコーディネート写真ですが、春らしく全体にピンクがかったフィルターをかけています。
季節感やイメージしたい色を演出できて、よりおしゃれな写真に編集できます。

チルトシフト

ピント調節の加工ができます。

チルトシフト参考画像

上記の写真のように、メインで見せたい場所にピントを合わせると、周囲がぼかされて、一眼レフで撮影したような加工ができます。

料理の写真などの加工によく利用されます。

いろいろな加工を組み合わせてよりおしゃれな写真に

上記でご紹介したいろいろな項目の加工を組み合わせると、よりおしゃれな画像に仕上げることができます。

マルチ参考画像

上記の写真では、明るさ・コントラスト・彩度・ビネットの4つを調節した画像です。

元画像よりも圧倒的におしゃれで、実際の海や空の良さがより伝わりますよね。4つの項目を編集しても数分でできる作業なので、簡単に加工することができます。

まとめ

今回ご紹介したのは、全てインスタグラム内でできる加工です。
投稿する際に一手間かけるだけで、あっというまにおしゃれな画像に仕上るので、ぜひ試してみてください!

写真を少し加工するだけで、インスタグラム自体がおしゃれに変身して、フォロワーが増えたりするなど、なにか反応が起こるかもしれません。

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える