店舗やブランドがインスタグラムを利用するメリットについてご紹介します! - インスタグラムのコンサルティングと集客ならInstagram ZERO

店舗やブランドがインスタグラムを利用するメリットについてご紹介します!

公開日:2019.01.11 最終更新日:2019.01.30

店舗やブランドがインスタグラムを利用するメリットについてご紹介します!

店舗やブランドがインスタグラムを利用するメリットについてご紹介します!

インスタグラムが浸透して、今では店舗やブランドがインスタグラムを利用するのはもはや当たり前となってきました。

しかし、インスタグラムを始めたばかりの人やこれから始める人にとっては

「インスタグラムを利用することでいったいどんなメリットがあるのだろうか」

という疑問もあるのではないでしょうか?

今回は、店舗やブランドがインスタグラムを利用するメリットについてご紹介していきたいと思います。

一番のメリットは《認知度UP》

上昇する画像
結論から言うと、インスタグラムを利用することの一番のメリットは「認知度UP」です。認知度UPは、商品を販売している人たちなら、誰もが望むことではないでしょうか?

インスタグラムは、ユーザー数が約3,000万人と若者を中心に幅広い世代に大人気のサービスです。これだけ多くの人が、一日に何度もインスタグラムを開き、いろいろな写真を見て楽しみます。

そんなインスタグラムを上手に利用することで、商品やブランドを多くの人に知ってもらう機会が増え、認知度UPにつなげていくことができます。

では具体的に、なぜ認知度UPができるのか見ていきましょう!

①Google検索やYahoo!検索のような「検索ツール」の1つとして利用されている

検索する画像

近頃インスタグラムは、GoogleやYahoo!と同じように検索ツールの1つとして利用されるようになり、気になるものや欲しいものはまず、インスタグラムで検索!という人たちがかなり増えてきました。

インスタグラムには、おしゃれな「写真」が多く投稿されていることや、実際に購入した人が利用している写真や、感想と一緒に投稿されていることから、知りたいことをリアルなまま知ることができます。

ネットでサイトを通して商品を見るよりも、インスタグラムで見たほうが、実際にその商品を利用する場面の想像がしやすいことから、多くの人がインスタグラムで検索するようになりました。

そんなインスタグラムで、アカウントを作成してしっかり運用すれば、ユーザーが気になった商品を検索した際に、公式アカウントで投稿した画像も検索結果に表示される可能性があります。

②商品名で直接検索されなくても、関連ワードで露出を狙える!

ハッシュタグの画像
インスタグラムでは投稿する際に、「#ハッシュタグ」をつけます。商品名やブランド名などのハッシュタグはもちろんつけますが、これだけではドンピシャでその商品について検索した人にしか表示されません。

そのため、「関連ワード」といって、その商品に関連するワードのハッシュタグも一緒につけます。

例)ファッションブランドのワンピースを紹介する投稿の場合
・必須タグ
#ブランド名#商品名

・関連ワードタグ
#ワンピース#デート服#春服#春ワンピ#春コーデ#ワンピーコーデ#ファッション

例)キッチン雑貨店のホットプレートを紹介する投稿の場合
・必須タグ
#ブランド名#商品名

・関連ワードタグ
#ホットプレート#主婦#一人暮らし#簡単レシピ#時短レシピ#キッチン雑貨

などです。

その商品を求めて検索する人のためだけでなく、

・どんな人が検索してくれるのか
・どんな人が見たら良いと思ってもらえるのか

を考えて関連するハッシュタグをつけていくことで、その商品名で検索されなくても、似たようなワードで検索されたときに検索結果に表示させることができます。

ユーザーも、「検索結果に出てきて、気になったから見てみた!」など、その商品目当てじゃなくても投稿を見てもらえる可能性が高くるため、なるべくたくさんの関連ワードをタグ付けして、多くの露出を狙いましょう!

自身のアカウントの投稿以外でも、ユーザーがタグ付けをして投稿してくれる!

インスタグラムマーケティングではインフルエンサーの活用も効果的
インスタグラムでは、投稿する際にアカウントのタグ付けができる機能があります。購入した商品についてインスタグラムに投稿する際に、多くの人がその店舗やブランドのアカウントをタグ付けします。

そうすると、その投稿をした人のフォロワーが見て、「これいいな!気になる!」と思ったときに、タグ付けされたアカウントにすぐ飛ぶことができます。

店舗やブランドのアカウントで商品を紹介するのはもちろんですが、その投稿を見るのは、フォロワーを中心にハッシュタグで検索してくれた人たちです。

一方で、購入した人がタグ付けをして投稿した場合、検索をしなくてもそのユーザーのフォロワーは自動的にその投稿を見ることになるため、検索以外のルートでアカウントを見に来てくれる人が増えます。

これは、これまでブランドを知らなかった人にも知ってもらうことができるチャンスです。アカウントを見に来てくれた際にしっかりアピールできるように、日頃からしっかりと力を入れて運用していくことが大切です。

まとめ

無料で利用できるインスタグラムはメリットばかりです。力を入れて運用していけば、認知度UPだけでなく、集客や売上にもつなげていくことができます。

多くの企業や店舗がインスタグラム運用に乗り出している今、せっかくなら集客や売上につなげられるように、注力して運用していきましょう!

関連記事

お問合せ・お申込みはこちらから

運用・フォロワー・収益も増える